アカシックレコードという言葉は、テレビや映画・アニメなどで聞いたことがある人は結構いるのかなと思います。

ただ、アカシックレコードとはどういう意味なのかと言われると、よくわからないという人もいますよね。

アカシックレコードは宇宙の図書館・集合意識などと呼ばれていて、様々な情報が記載されているものです。

また、様々な情報だけではなく、未来の情報を記載されていて、それをリーディング(繋がる)ことで未来予言ができるとも言われています。

ただ、そう言われてもなかなかすぐに理解するのは難しいですよね。

そこで今回はアカシックレコードとはどんな意味についてご紹介します。

また、アカシックレコードにリーディングするための3つのやり方やアクセス方法についてなど総合的な情報をお届けします。

スポンサーリンク

アカシックレコードの意味とは?

アカシックレコードとは宇宙の図書館・集合意識とも呼ばれるような存在で、宇宙が生まれた日から現在に至るまでのすべての情報が記録されたものです。

すべての情報の中には植物や動物の進化の過程から、人類の戦争の歴史といった大きな事柄だけではなく、人間一人一人が体験したことや感情など全部の事柄が記録されています。

また、このアカシックレコードの情報はリーディングという方法で読み取ることができ、過去の様々な記録だけではなく、未来に起こるであろう予測さえも記録されています。

アカシックレコードリーディング意味と目的とは?

アカシックレコードリーディングとはアカシックレコードにアクセスして、その情報を読み取ることです。

スピリチュアル界隈でリーディングといえば、占いなどによる透視リーディングが知られていますね。

この透視リーディングは人の情報を読み取るものですが、これはアカシックレコードを利用しているわけです。

例えばアカシックレコードリーディングをすることにより、

・過去世(前世)を読み取る
・未来の可能性を読み取る
・オーラを読み取る
・人生の目的や運命

など、様々な情報を知ることもできるわけです。

また、アカシックレコードをリーディングすることにより、自分が今悩んでいることや問題を解決する情報や、今後起こるかもしれない危険を避けることもできます。

他にも人生をより良い方向に向かうために、目標や運命を知ることもできるので、リーディングを利用したい人は結構いるのかなと思います。

でも、アカシックレコードのリーディングは特別な人でないとできないイメージがあるので、ハードルが高いと感じている人もいるかもしれません。

実は誰でもやり方さえわかれば、アカシックレコードをセルフリーディングすることは可能です。

そこで実際にセルフでリーディングするためのやり方についてご紹介します。

アカシックレコードにリーディングするための3つのやり方とアクセス方法

アカシックレコードにリーディングするための方法としては、大きく分けて5つになります。

1.自分に意識を向けて瞑想をする

アカシックレコードにリーディングするやり方としては、自分に意識を向けて瞑想をする方法があります。

ただ、瞑想と言われてもやったことがない人が多いと思うので、具体的なやり方をご紹介します。

1.リラックスできる場所や服装なをで環境を整える

まず瞑想をする際に大事なことは、リラックスできる環境を整えることです。

そのために自分の部屋で締め付けのない服などを着て、準備をしていきます。

2.リラックスができて落ち着けるような音楽をかける

リラックスできる環境を作った後は、さらに落ち着いた音楽などをかけと瞑想しやすくなります。

瞑想用の音楽なども販売しているので、そういった音楽を利用します。

3.リラックスできる姿勢を取る

瞑想はあぐらでやるようなイメージがありますが、最初のうちは楽な姿勢のほうがやりやすいです。

瞑想になれていないうちは、背もたれのある椅子に深く座って、姿勢を正していくのがいいですね。

4.体全体の力を抜いてゆっくりと深呼吸を繰り返します

姿勢を整えた後は、体全体の力を抜いていきます。

最初のうちは瞑想しようという思いが強くなり、全体的に体の力が入りがちになります。

そこで体全体が脱力するようなイメージをしながら、ゆっくりと深呼吸を繰り返していきます。

自分の呼吸を意識しながら、雑念が消えるまでやっていきましょう。

扉を開けて宇宙空間にあるアカシックレコードにアクセスするイメージをする

瞑想で雑念が消えた後は、扉をイメージしてそこを開けます。

扉を開けた先に飛び込んで、そこに宇宙空間があるイメージをします。

その空間にアカシックレコードがあるので、アクセスする流れですね。

5.自分に問いかける

最後にいま抱えている問題とか人生の目的など、アカシックレコードに問いかけます。

その質問に対する答えが頭に浮かんでくれば、それが答えになります。

また、他にも誘導瞑想を実践している動画なども以下にあるので、気になる人は参考に見てみてもいいですね。

2.夢の内容から診断する

アカシックレコードにリーディングするやり方としては、夢の内容から診断する方法があります。

人が夢を見ている時は、潜在意識に繋がっているときです。

この状態はアカシックレコードに繋がっている状態でもあり、夢で見た内容がアカシックレコードの情報である可能性があります。

よく、夢を見ないと言う人もいますが、実際は覚えていないだけで、夢は誰もが見るものです。

夢に出てくる人・物・出来事・感情なども含めて、アカシックレコードからのメッセージでもあるので、忘れずにメモをしていきましょう。

夢で見たことはすぐに忘れてしまうことも多いので、毎回メモをすることで、メッセージの内容を把握しやすくなります。

ただ、夢での内容は直接的なメッセージではなく、抽象的なことが多いです。

例えば、誰かに追いかけられた夢を見たとか、歯が抜ける夢を見たとか、様々なものがあります。

よく、夢占いとかで「この場合はこう!」というのはありますが、あれは一般的に述べられたものです。

実際は自分の今起こっていることとか、経験に示し合わせて内容の意味を考えていくといいですね。

3.リーディングが得意な占い師に占ってもらう

ここまではセルフでリーディングする方法ですが、もっと具体的に知りたい人もいると思います。

その場合はリーディングするのが得意な占い師に見てもらうという手もあります。

ただ、普通の占い師とかではなく、リーディングが得意でスピリチュアルな能力の高い人に占ってもらったほうがいいです。

しかし、なかなかスピリチュアルな能力が高く、リーディングを得意としている占い師は見つからないのかなと思います。

そこで雑誌・TVなどで活躍する有名占い師も多数在籍していて、アカシックレコードのリーディングを得意とする占い師がいる場所をご紹介します。

ここは「電話占い」という、わざわざ出向かなくてもネット上で相談できるのでお手軽です。

また、今なら新規登録の特典として、

1.無料ポイント1,500円分付与サービス
2.基本操作ガイド参加で最大1,000円分の無料ポイントサービス
3.先払い初回購入ポイント2倍サービス

など、無料で最大2500ポイント分が貰えるので、お試しで電話占いをすることができます。

まとめ

ここまでアカシックレコードの意味や、リーディングするための3つのやり方やアクセス方法についてなど総合的な情報をお届けしました。

リーディングができるようになれば、私生活でもいろいろと活かすことができますし、より良い方向に進むこともできます。

また、アカシックレコードという存在を知っているだけでも違いますし、ぜひやり方など含めて参考にして頂けたら幸いです。

スポンサーリンク

おすすめの記事