アセンションは普段は聞きなれない言葉かなと思いますが、スピリチュアル界隈ではちょこちょこ使われる言葉でもあります。

英語の意味は上昇・即位・昇天というものですが、スピリチュアルでは少し意味合いが変わります。

スピリチュアルだと次元上昇なんて呼ばれることもありますが、次元上昇と言われてもなかなか意味は伝わってこないですよね。

また、実際にアセンションをした人はどうなるのかとか、いろいろと気になるところですよね。

そこでアセンションとは何かの意味や、実際にアセンションした人の7つの特徴や覚醒症状についてご紹介します。

また、次元上昇に伴って起こる眠気や体の変化など総合的な情報をお届けします。

スポンサーリンク

アセンションの意味とは?

アセンションとは英語の意味では上昇・昇天といったものですが、スピリチュアルでは次元上昇とも呼ばれています。

このアセンション(次元上昇)は、スピリチュアル界では3次元から5次元へ移行することを意味しています。

ただ、3次元とか5次元とか言われても、なかなかすぐに理解するのは難しいですよね。

そこでアセンションとはどんなものなのかを具体的に解説していきます。

3次元(物質的世界)から5次元(精神的世界)への移行

先ほどもお伝えしましたが、アセンション(次元上昇)とは3次元の世界から5次元の世界へ移行することを指します。

3次元は私たちがいる物質的な世界のことを指すのですが、移行する5次元世界は意識の世界とも言われています。

3次元の物質的な世界は様々ことに捉われていますが、そういった様々な柵から解放されるのが意識の世界の5次元世界です。

この意識世界である5次元世界にアセンションすることによって、あるがままの自分になることができます。

アセンション(次元上昇)した人とは?

ここまでアセンションの意味について説明しましたが、かなり抽象的なものではありますよね。

そこでより理解しやすいように、実際に次元上昇した人についてなども含めて説明していきます。

まずアセンションした人の中で代表的なのはキリストや聖人など、3次元の世界で成長して様々なことを伝えていき、自分の使命を全うした方です。

スピリチュアルでは聖人のように自分の使命を全うした後に、より高次元の世界に移行するという感じで使われています。

ただ、こういう風に書くと歴史として語り継がれるような人たちだけがアセンションできるものと思われるかもしれませんが、実際はそうではありません。

アセンションするには魂の成長と使命を全うしていくことが大事です。

その際に人それぞれ魂の大きさも変わりますし、成長して使命を全うする事柄も変化していきます。

要は自分なりに成長して使命を全うしていけば、アセンション(次元上昇)はできるわけです。

実は地球自体もアセンションをしています

ここまでは人のアセンションの解説をしましたが、実は人だけではなく地球自体も次元上昇しています。

地球は人による環境破壊なども進んで、どんどん病める星となってきています。

最近は地球単位でも様々な異変が起きていて、大地震・洪水津波・竜巻・干ばつなど多くの災害が増えていたり、異常気象も続いていますよね。

ただ、地球自身も生きている生命体なので、自分を守る自浄作用があるわけです。

この自浄作用が最近の異変であるとも言われていて、今後も強まると見られています。

しかし、これを自浄作用と捉えるならそれが終わった後は、人と同じように病んだ星から回復するわけです。

その際に地球とそこに住む人間も含めて、生物全体がアセンション(次元上昇)すると言われています。

これが地球自体もアセンション(次元上昇)するということであり、これから様々な異変によって苦しむことがあっても、その後には新たな地球に生まれ変わるわけです。

そして、そこに住む人も新たな意識を持って生まれ変わり、他の生物全体も次元上昇すると言われています。

アセンションした人の7つの特徴とは?

ここからは人がアセンションした際の7つの特徴や症状などをご紹介します。

1.清い心を持っている

1つめの特徴としては、清い心を持っていることです。

これはアセンションをした人の中でも、特に共通しているものです。

心の浄化ができずに邪な考えや行動をしている人は、次元上昇をすることはできません。

こういったマイナスな気持ちでいては成長することもできず、使命を全うすることもできないですからね。

2.大きな愛を持っている

2つめの特徴としては、大きな愛を持っていることです。

これも清い心と同じようにアセンションした人の特徴の中でも、多くの人が共通しているものです。

大きな愛といってもなかなかイメージできないかもしれませんが、マザーテレサのように人を愛する気持ちを持つことが大事です。

いきなりそんな大きな愛を持つことは難しいですが、自分なりに愛する気持ちを育んでいきましょう。

3.人を許す大きな心と寛容がある

3つめの特徴としては、人を許す大きな心と寛容があることです。

アセンションする際に大事なことは魂の成長と使命を全うすることです。

人に対していつまでも恨む心があったり、許す寛容な気持ちがないと成長するこはできません。

4.人に優しく親切にできる

4つめの特徴としては、人に優しく親切にできることです。

これは人を愛することとも繋がりますが、アセンションするには自分本位な考えではできません。

人に不親切で足を引っ張ることを考えていては魂は成長しないので、次元上昇をするには人を癒して救うような存在になることが大事です。

5.何事も前向きに取り組める

5つめの特徴としては、何事も前向きに取り組めることです。

何事も一生懸命取り組むことができなければ、成長することはできません。

自分なりに常に新しいことにチャレンジしたり、より良い方向に進むことで大事です。

アセンションする人は向上心が高い人が多いので、こういったことを常に意識するといいですね。

6.忍耐強い心を持っている

6つめの特徴としては、忍耐強い心を持っていることです。

どんなことでもすぐに諦めてしまったりとか、人間関係でも最初から上手くいくわけではありません。

そこで忍耐強く続けることで得られるものがあり、人との関わりでも同じことが言えます。

清い心を持って愛を持って人と接するには忍耐力も必要です。

7.常に精神的な成長ができる

7つめの特徴としては、常に精神的な成長ができることです。

生きていれば人それぞれ様々な経験をしますが、そこから多くのことを学ぶ人もいれば、何も学ばずに無駄にしてしまう人もいます。

仮に嫌なことが起こったとして、捉え方次第では成長に繋げることもできるわけです。

そういった意味で常に精神的に成長できる人は、アセンションしやすいと言えます。

アセンションした時の5つの覚醒症状や体の変化は?

アセンションした時は体の変化や症状があると言われています。

そこで実際にどんな症状があるのかをご紹介します。

1.眠気に襲われやすくなる

まず1つめの覚醒症状として、眠気に襲われやすくなります。

これは睡眠時間とはあまり関係ない部分で、十分に睡眠を取っているはずなので、頻繁に眠くなります。

これはアセンションによって体も精神も一時的に消耗するので、体が休息を求めて眠くなるようです。

2.うつ・頭痛・耳鳴り・めまい・吐き気などの体調の変化が起こる

2つめの覚醒症状としては、体調の変化が起こることです。

主な体調の変化としては、うつ・頭痛・耳鳴り・めまい・吐き気などがあります。

これは人によってそれぞれ出る症状は変わりますが、何かしらの体の不調は出やすいです。

まずは体の不調は病院で検査するのが優先ですが、そこで特に原因などが見つからない場合は、アセンションした際の症状である場合があります。

3.思ったことが現実化するようになる

3つめの覚醒症状としては、思ったことが現実化するようになることです。

日頃からこうなったらいいなとか、上手くいって欲しいとかを考えていると、それが実際に現実化しやすくなります。

4.あらゆることに対する感覚が鋭くなってくる

4つめの覚醒症状としては、あらゆることに対する感覚が鋭くなってくることです。

例えば、目には見えないエネルギーを感じれるようになったり、視覚・聴覚などの五感も敏感になります。

いろんなことに対していつもと感じることが変化するので、戸惑うこともあるかもしれません。

5.予知夢を見やすくなる

5つめの覚醒症状としては、予知夢を見やすくなることです。

良い予知夢もあれば悪い予知夢もありますが、それが現実に起こることが増えます。

「これって夢で見たやつだ!」となるので、戸惑うこともあれば、事前に起こることがわかるので冷静に対応できることもあります。

いずれにしてもアセンションをすることによって、、別次元のことを捉え始めているということですね。

まとめ

ここまでアセンションとは何かの意味や、実際にアセンションした人の7つの特徴や覚醒症状についてご紹介しました。

アセンションをする人には共通する特徴があったり、実際に起きた今までとは違う様々な変化が起きたりもします。

いろいろと戸惑うこともあるかもしれませんが、少しでも参考にして頂けたら幸いです。

スポンサーリンク

おすすめの記事