アセンデッドマスターという言葉は、スピリチュアルやオラクルカードなどに興味がある人は聞いたことがあるかもしれません。

ただ、どういった存在で、どんな意味があるのかを詳しく知っている人は多くないのかなと思います。

アセンデッドマスターとは人を導いてくれる存在で、1人のことを指すのではなく、複数の存在のことを指します。

その複数の人を導いてくれる存在のことを、総称としてアセンデッドマスターと呼ぶわけです。

そこで今回はアセンデッドマスターとはどういった存在で、どんな意味があるのかをご紹介します。

また、アセンデッドマスターの一覧とメッセージについてや、自分のマスターを知るための診断方法など総合的な情報をお届けします。

スポンサーリンク

アセンデッドマスターの意味とは?使命やエンジェルナンバーとの関係性も!

アセンデッドマスターとは私たちがいる3次元よりも高い場所にいる、高尚な魂を持った存在です。

その高尚な魂を持った存在であるアセンデッドマスターは、私たちを神の視点を持ってサポートして導いてくれます。

例えば、人生で迷ったときとか、進むべき道が分からなくなったときなどに、どうすべきかなどをサポートしてくれるわけです。

また、もともとアセンデッドマスターは歴史的な偉人や有名な人物であることがほとんどで、有名なところだと「イエスキリスト」「ブッダ」などですね。

偉人たちは現世でも人を導いた存在であり、現世を離れても高尚な魂となって導いてくれています。

アセンデッドマスターの使命とは?

アセンデッドマスターは私たちを導いてくれる存在ですが、実はある使命を持っています。

その使命とは地球を救うことであり、そのために人類を導いて魂の段階を上げようとしてくれているわけです。

では、どうして魂の段階を上げようとしてくれるのかは、気になるところですよね。

実はいま地球は3次元から高次元へと進化しようとしていて、それをアセンションと呼びます。

アセンションについては以下の記事で詳細を書いているので、合わせて読むと理解が深まります。
(関連記事:アセンションの意味とは何か?7つの特徴と症状や次元上昇の眠気や体の変化も!

このアセンションをすることで、人類は物質や時間や空間に縛られずに、より自由に生きていくことができます。

ただ、別にアセンションなんかしなくてもいいと思うかもしれませんが、このままアセンションをしないと地球は長い先の未来に滅んでしまうと言われています。

さらに人類だけではアセンションは失敗に終わるとも言われていて、それを手助けするためにアセンデッドマスターがいるわけです。

このアセンデッドマスターはアシュタールと呼ばれる11次元の高尚な存在が、地球のアセンションや人類を導くために地上に転生してきた姿です。

アセンデッドマスターのエンジェルナンバーとの関係性は?

アセンデッドマスターは数字の「3」に強い関係性を持っています。

また、3の中でもエンジェルナンバーと言われる、「333」はアセンデッドマスターが自分の近くにいるということを指しています。

ちなみにエンジェルナンバーとは「111」「222」「333」などゾロ目の番号を頻繁に目にした際に、その番号毎に違う意味を持っているというものです。

このエンジェルナンバーによって自分にどんなことが起こっているとか、様々なことが分かります。

アセンデッドマスターの一覧や役割・メッセージについて

アセンデッドマスターは「イエスキリスト」「ブッダ」など、世界中で有名な偉人たち多いです。

その中でも有名なアセンデッドマスターを中心に一覧でご紹介します。

1.イエス・キリスト

イエスキリストは世界中で知らない人が、ほとんどいないぐらいの偉人ですね。

アセンデッドマスターとして宗教などの枠を超えて、多くの人を導いている存在です。

主に「人を許す心・愛する心」を大事さを教えてくれて、愛のエネルギーで癒してくれます。

2.聖母マリア

聖母マリアはイエスキリストの母親だった人です。

慈悲深い聖母マリアは「自分の心の成長・子供の成長」などをサポートしてくれる存在です。

3.釈迦

釈迦は仏教を創始した人物です。

釈迦は仏陀という悟りを開いた物として、多くの人たちを導いた存在でもあります。

主にアセンデッドマスターとして、「精神的な成長・慈愛」といったことを伝えてくれます。

4.マザーテレサ

マザーテレサはその偉大な功績によりノーベル平和賞受賞者して、バチカンでは聖人として認められた偉人です。

そんな偉大なシスターはアセンデッドマスターとして、「愛と平和」の大事さを伝えてくれる存在です。

5.大天使ミカエル

大天使ミカエルは天使の中でも、最も知られている存在です。

大天使ミカエルは他の偉人たちとは違って、実際に存在した人ではなく、神話として知られています。

しかし、神話の存在であるミカエルもアセンデッドマスターであり、悪いものや感情から守ってくれる守護を司っています。

主に人生の目的の達成のためのサポートをしてくれる存在です。

6.マハトマ・ガンディー

マハトマ・ガンディーはインドをイギリスから独立させるための運動を指揮した人です。

インドの宗教家・弁護士・政治指導者としての顔もあり、アセンデッドマスターとして人々を導いてくれる存在です。

7.イシス

イシスはエジプト神話の月の女神で、とても優雅で美しい姿をしています。

イシスは献身的な妻や母の両面をバランス良く豊かに過ごしたとされ、特に女性の強さや美しさを手助けしてくれる存在です。

8.観音菩薩

観音菩薩は仏教における慈愛の女神の呼び名です。

観音菩薩は人々の救いを求める声を聞いてくれる存在で、自分のことを愛することができない人を手助けしてくれます。

9.ガネーシャ

ガネーシャはヒンドゥー教の神の1人ではありますが、アセンデッドマスターでもあります。

ガネーシャは開運、財運、学問を司る神であり、困難な状況なときに手助けをしてくれる存在です。

10.天照大御神(アマテラスオオミカミ)

天照大御神は日本の神話の中で最高神であり、太陽を表す神でもあります。

光を照らす神ということもあり、自分の進む道や成長を促すための手助けをしてくれる存在です。

その他のアセンデッドマスター

他にもアセンデッドマスターは多く存在しています。

アセンデッドマスターのその他の一覧
・ラクシュミー
・シヴァ
・トト
・ヨガナンダ
・クートフーミ
・マイトレーヤ
・モーゼ

など、神話から偉人まで多くの方がアセンデッドマスターとして人々を導くためにサポートをしてくれています。

自分のアセンデッドマスターを知る簡易的な方法

ここまでアセンデッドマスターについて解説しましたが、自分のと深く結びついているマスターがそれぞれいます。

そこで自分のアセンデッドマスターを知るための方法について、以下で解説していきます。

自分のアセンデッドマスターを知るための方法
1.まず深夜の2~3時頃に紙とペンを用意します。
2.紙に「私のアセンデッドマスター」と書いて寝る支度を整えます。
3.ベッドの脇に髪を置いて横たわった後に「私のアセンデッドマスターは誰ですか?」言います。
4.その後に電気を消して、ベッドに入り目を閉じます。
5.目を閉じた際にいくつもの山を徐々に高くしながら登るイメージをします。
6.それを繰り返しているうちにアセンデッドマスターと出会うことあります。
7.そこで出会うことができたら名前を聞きます。
8.名前を聞いたら日頃の感謝を言って、忘れないようにメモを取ります。

これで自分に付いているアセンデッドマスターを知ることができます。

もし、自分のアセンデッドマスターを知ることができれば、どういった存在なのかを理解することで、よりエネルギーやメッセージを受け取りやすくなります。

また、この方法でアセンデッドマスターを上手く知ることができなかった場合は、霊視能力のある占い師さんに見てもらうことも手段の1つです。

この際に占い師さんなら誰でもいいわけではなく、霊視能力があって魂にアクセスができる方にしましょう。

まとめ

ここまでアセンデッドマスターとはどういった存在で、どんな意味があるのかなどをご紹介しました。

また、アセンデッドマスター一覧と役割やメッセージや、自分のマスターを知るための診断方法など総合的な情報をお届けしていきました。

アセンデッドマスターは目に見えるわけではないですが、私たちを導くために様々なサポートをしてくれています。

その存在や役割を知ることで、よりエネルギーやメッセージを受け取ることができうようになり、人生をより良いものになります。

ぜひ、参考にして頂けたら幸いです。

スポンサーリンク

おすすめの記事