アースエンジェルという言葉はあまり聞きなれない人も多いかもしれませんが、きっと何かしらで知る機会があったり、興味を持って調べてくるのかなと思います。

アースエンジェルとは物凄く簡単に言ってしまえば、「地上の天使」「地上に遣わされた天使」という意味です。

一般的に天使と呼ばれる存在は神様の使いとして、地上に遣わされて人間を良い方向に導いていくと言われています。

実はこの天使と同じような存在が地上に人間として存在していて、それがアースエンジェルです。

天使と同じように人を癒し導く存在のアースエンジェルですが、他にもどんな使命があるのかとか、いろいろと気になる部分も多いですよね。

そこで今回はアースエンジェルの7つの特徴や見た目についてご紹介します。

また、他にも使命や覚醒から診断のやり方など総合的な情報をお届けしていきます。

スポンサーリンク

アースエンジェルとは?

アースエンジェルは「地上の天使として遣わされた」存在です。

もともとは「エンジェル=天使」として天使界に存在していましたが、地上を愛と光をもたらしてより良いものにするために、人として転生してきたと言われています。

アースエンジェルは天使が地上に転生してきた存在ではありますが、人間として転生してきているので、普通の人と同じように悩んだり不安になったりなどもします。

ただ、普通の人と違う部分は大きな使命を持っていることです。

アースエンジェルの使命とは?

アースエンジェルの使命とは「地球をより良くするために光と癒しに満ちた世界にする」ことです。

簡単に言えば、多くの人を癒したり救ったりする使命を持っていて、それを全うするための職業に就くことも多いです。

・医師・看護師・介護福祉士などの医療関係の仕事
・セラピスト・カウンセラー・占い師など人を癒す仕事
・役者・芸人・歌手など娯楽関係の仕事

このように人に物理的・精神的に癒したり、救うような仕事に就くことが多いですね。

アースエンジェルの7つの特徴や見た目とは?

ここまでアースエンジェルについて説明しましたが、それ以外にも自分や知人などアースエンジェルかどうかも気になる人が多いのかなと思います。

そこでアースエンジェルの7つの特徴についてご紹介します。

1.人を助けたいという気持ちが強い

1つ目の特徴としては、人を助けたいという気持ちが強いことです。

アースエンジェルは人を癒して救うという使命を持っていることから、自然と人を助けたいという自覚があります。

この使命はアースエンジェルだと理解していなくても強く持っているので、ときには自己犠牲を優先した行動をすることもあります。

2.人よりも感受性が強いと感じる

2つ目の特徴としては、人よりも感受性が強いと感じることです。

アースエンジェルは普通の人よりも繊細な感覚を持っていて、人の感情の変化にも敏感です。

また、エンパシー能力という、他人の気持ちに共感する能力も高いので、人を救うためにある能力でもありますね。

3.一人でいる時間を好む

3つ目の特徴としては、一人でいる時間を好むことです。

アースエンジェルは人を癒して救う存在でもありますが、共感する能力が高すぎて疲れてしまうこともあります。

エンパシー能力が高いと多くの人の感情を過剰に受け取ってしまうので、ネガティブな感情も受け取ってしまいます。

そのため人混みが苦手だったり、人よりも疲れやすいので、1人の時間を好むわけです。

4.世の中が生きづらいと感じたり悩みが多い

4つ目の特徴としては、世の中が生きづらいと感じたり悩みが多い傾向にあります。

これはアースエンジェルがもともとは天使だったことに関係していて、地上に人間として生まれてはいますが、感覚的に他の人とは違うという感覚もあります。

そのため自分だけ疎外感を感じることもあるので、悩みも自然と多くなっていくわけです。

5.多くの人の幸せが自分の幸せだと感じる

5つ目の特徴としては、多くの人の幸せが自分の幸せだと感じことです。

これはアースエンジェルの使命が人を癒して救うことなので、人が幸せだと自分も幸せだと感じます。

ただ、人の幸せを優先し過ぎるとこともあるので、自分を犠牲にしてしまうこともあります。

6.よく人から相談される

6つ目の特徴としては、よく人から相談されることです。

アースエンジェルは人の気持ちに共感する能力が高いこともあり、相手も自分を理解してくれる相手だと思い、相談をされることが多くなります。

また、特に人の悩みや痛みを癒して救う使命を持っているので、そういった人たちを引き寄せる傾向にあります。

7.スピリチュアルなことが好きで関心がある

7つ目の特徴としては、スピリチュアルなことが好きで関心があることです。

そもそもアースエンジェル自体がスピリチュアルな存在ということもあり、他の人とは違う疎外感なども相まって、スピリチュアルなことに興味が強くなります。

スピリチュアル知識を身に付けていくことで、自分がアースエンジェルであるということも知ることも多いです。

アースエンジェルの見た目とは?

ここまで7つの特徴について話しましたが、さらに見分けるためには見た目を知ること大事です。

基本的にはアースエンジェルは特別な見た目をしているというわけではないですが、いくつか特徴があるのでご紹介します。

1.実年齢よりも若く見られることが多い

アースエンジェルの見た目としては、実年齢よりも若く見られることが多いです。

よく人から見た目が若いとか、幼ない顔立ちをしていると言われることが多々あります。

ただ、見た目が若い人は普通にいるので、先ほどの特徴と合わせて判断するといいですね。

2.顔立ちが優しい

アースエンジェルの見た目としては、顔立ちが優しいことが多いです。

やっぱり人を癒して救う使命を持っていることから、自然と顔立ちが優しくなります。

こちらも顔立ちが優しい人は普通にいるので、特徴と合わせて判断するといいですね。

アースエンジェルの覚醒と診断のやり方

アースエンジェルはもともとの記憶は失われた状態で地上に転生してきます。

そのため自分がアースエンジェルだと気づいてないことも多々あり、覚醒するには自覚することも重要です。

そこで覚醒を促すためには自分がアースエンジェルかどうか知るための診断方法をご紹介します。

診断方法としてはここまでに伝えた特徴と見た目から判断します。

1.人を助けたいという気持ちが強い
2.人よりも感受性が強いと感じる
3.一人でいる時間を好む
4.世の中が生きづらいと感じたり悩みが多い
5.多くの人の幸せが自分の幸せだと感じる
6.よく人から相談される
7.スピリチュアルなことが好きで関心がある
8.実年齢よりも若く見られることが多い
9.顔立ちが優しいと言われる

上記の9つの項目から5つ以上当てはまる場合は、アースエンジェルである可能性があります。

まとめ

ここまでアースエンジェルの7つの特徴や見た目についてや、使命や覚醒から診断のやり方など総合的な情報をお届けしていきました。

アースエンジェルは人を癒して救う使命を持っていますが、それは苦労や悩みも伴うものです。

しかし、自分自身も癒して幸せな日々を送ることも重要だと思っています。

そのためにも自覚することは大事なことなので、ここでの特徴や見た目などを参考に診断してみてください。

スポンサーリンク

おすすめの記事