いま誰か特定の人のことを考えると、気分的にちょっと落ち込むとか、憂鬱な気持ちになる相手はいますか?

他にもなんだかその人と一緒にいると体調が優れないとか、そういった相手がいる場合はエナジーバンパイアかもしれません。

おそらく、ほとんどの人は単純に嫌いとか合わないと思うかもしれませんが、実は相手のエネルギーを奪って自分のものにしてしまう人がいます。

なんだか吸血鬼みたいな感じですが、実際にエネルギーを吸われて、その人自体は元気になるので、イメージとしては近いかもしれません。

もし、自分がエナジーバンパイアを関わりを持っているのだとしたら、どうにかしたいところですよね。

そこで今回はエナジーバンパイアの7つの特徴と見た目についてご紹介します。

また、エナジーバンパイアの3つの撃退法と末路や家族についてなど総合的な情報をお届けします。

スポンサーリンク

エナジー(エネルギー)バンパイアとは?

エナジーバンパイアとは簡単に言えば、相手のエネルギーを奪い取ってしまう人のことで、その吸い取ったエネルギーで自分は元気になります。

このエナジーバンパイアにエネルギーを吸い取られてしまった人は、元気がなくなってやる気が失われたりとか、体調が優れないなどの症状も現れます。

さらに、それが続くと憂鬱な気持ちがずっと続いて精神的に参ってしまったり、肉体的にもどんどんきつくなってきます。

そんなエナジーバンパイアに厄介なところは、自分自身に自覚がまったくないです。

相手からエネルギーを奪い取っているということも知らないし、それによって相手が悪影響を与えている自覚もほとんどありません。

「なんかこの人いると元気になれる!」みたいな感覚で、本人に悪気などもないのが厄介なところです。

そんなエナジーバンパイアは学校や職場などにも普通にいるので、自分の身近にもいないか気になるところですよね。

エナジー(エネルギー)バンパイアの7つの特徴とは?

自分に取って悪影響のあるエナジーバンパイアが、自分と関わりがあるのか確認しておきたいところですよね。

そこでエナジーバンパイアの7つの特徴について、それぞれ解説していきます。

1.ネガティブ思考で愚痴や不平不満が多い

エナジーバンパイアの1つ目の特徴としては、ネガティブ思考で愚痴や不平不満が多いことです。

例えば、仕事をしていても愚痴や不満ばかりと言って、周りも巻き込んで嫌な気持ちにさせます。

とにかくネガティブ気持ちを自分だけに留めずに、周りにもまき散らして悪影響を与えます。

愚痴や不平不満ばかりを言われていると、当然ながら聞いてる人は嫌な気持ちになり、それによりエネルギーを吸い取られます。

ただ、それを言った本人はそれで気持ちがスッキリして、元気になるというわけです。

2.トラブルが好きで人が嫌がることをする

エナジーバンパイアの2つ目の特徴としては、トラブルが好きで人が嫌がることをすることです。

基本的にトラブルというは嫌だし避けるのが普通ですが、エナジーバンパイアはトラブルを避けるどころか、自らトラブルを起こしやすいです。

特に人が嫌がることを好んですることもあり、それで意識を自分に向けて構ってもらいたいとか、その嫌がらせ自体が好きなど、自己中心的な考えを持っている傾向にあります。

この嫌がらせなどを受けているとエネルギーが吸い取られて悪影響を及ぼし、その吸い取った相手はそれで満足して元気になるというわけです。

3.依存心が強い

エナジーバンパイアの3つ目の特徴としては、依存心が強いことです。

エナジーバンパイアは依存できる相手がいないと生きていけないという人が多く、その相手からエネルギーを吸い取っていきます。

また、エネルギーを奪い取れる相手が出来ると強い依存をするので、どんなことがあっても話さないという独占欲もあります。

こうなってしまうとなかなか離れたくても離れられないとか、場合によっては共依存の関係になっているなんてこともあり、見極めが大事ですね。

4.人の関心を惹こうとして自慢話をよくする

エナジーバンパイアの4つ目の特徴としては、人の関心を惹こうとして自慢話をよくする傾向にあります。

これはネガティブ思考で自信のなさから、自分をなるべく良く見せようとか、注目してもらいために自慢話を繰り返すわけです。

エナジーバンパイアの自慢話を聞いているほうは疲労感があり、聞いているだけでもエネルギーを吸い取られている状態になります。

5.人の意見をまったく聞かない

エナジーバンパイアの5つ目の特徴としては、人の意見をまったく聞かないことです。

例えば、他の特徴として愚痴や不平不満を言うというのがありますが、それに対して意見などをしても聞いてくれません。

何かを解決するために言っているものではなく、相手のエネルギーを吸い取るためにやっています。

そのため相手の意見などを聞いてしまうと、それができなくなってしまうので、意見を聞かないわけです。

6.感情の起伏が激しい

エナジーバンパイアの6つ目の特徴としては、感情の起伏が激しいことです。

特に相手からエネルギーを奪い取る際や、なかなか奪う相手がいないときは、怒りやイライラした気持ちを周りにまき散らしてしまう傾向にあります。

ただでさえ、自己中心的な考えの人が多い傾向なので、周りに気にすることなく感情をぶつけられることもありますね。

エナジーバンパイアの3つの撃退法

エナジーバンパイアは本人に悪気がないこともありますが、あまり関わりを持ちたくない人が多いと思います。

そこでエナジーバンパイアと関わっていると感じた際に、撃退するための3つの方法をご紹介します。

1.なるべく距離を置いて近づかないようにする

エナジーバンパイアの1つ目の撃退法としては、なるべく距離を置いて近づかないようにすることです。

仕事などでどうしても関わらないといけない状況でなければ、とにかくそういった人には近づかないようにするのが1番です。

下手に関わってしまうと、なかなか離れられないことも多々あるので、そうなる前に距離を置きましょう。

2.相手の期待に応えないことや親切をしない

エナジーバンパイアの2つ目の撃退法としては、相手の期待に応えないことや親切をしないことです。

すでにエナジーバンパイアの人と関わりがある場合は、なるべく相手の思惑通りにせずに、余計な親切などもしないようにしましょう。

エネルギーバンパイアは優しくしてくれたり、親切をしてくれる相手を見つけると、その関わりを強く持とうとしてきます。

また、相手の話に合わせたり、同意したりなど同調するのも避けたほうがいいです。

それでエネルギーを吸い取られてしまうため、撃退法として相手の期待に応えないなどは有効ですね。

3.相手の話に耳を傾けずに受け流す

エナジーバンパイアの3つ目の撃退法としては、相手の話に耳を傾けずに受け流すことです。

これは仕事の上司とか、どうしても関わりを持たなければいけない相手の場合に有効です。

エナジーバンパイアの話をまともに聞いていると、エネルギーを吸い取られていきます。

そのためどうしても関わりがある相手の場合は、完全に割り切って話半分に聞き流して、自分に影響しないようにするのも有効です。

パワーストーンの力を利用する

エナジーバンパイアの撃退法とまではいきませんが、パワーストーンは邪気から守ってくれるものもあります。

根本的な解決にはなりませんが、エネルギーを吸い取られるのを防いでくれたり、悪影響を及ぼすものから身を守ってくれます。

ただ、パワーストーンは種類によって効果が変わるので、適したものを選ばなければいけません。

ネガティブエネルギーから身を守ってくれるパワーストーンは「スギライト」というものです。

スギライトはヒーリングストーンと呼ばれるもので、癒しやネガティブなエネルギーから身を守ってくれる効果があります。

エナジーバンパイアの末路とは?

ここまで撃退法などをご紹介しましたが、それをしてしまうと相手がどうなってしまうのか末路が心配な人もいますよね。

優しい人だとあまり人を拒絶できないとか、相手のことを気にしてしまうこともあるのかなと思います。

しかし、エナジーバンパイアはエネルギーを吸い取れる相手を見分ける能力が優れているので、仮にあなたから離れたとしても、すぐに他の誰かを見つけます。

なんか可哀想だから優しくするとかは逆効果なので、そこは撃退して離れると決めたらなら、相手のことは気にせずに実行しましょう。

そういった強い意志がないと、エナジーバンパイアと関わりを持った後に離れようとすると、手段とかを選ばずに引き留めることもあります。

エナジーバンパイアの末路などは気にせずに、自分のことを考えて行動していきましょう。

エナジーバンパイアが家族の場合は?

ここまでエナジーバンパイアについていろいろとご紹介しましたが、家族にいた場合は事情が変わってきます。

家族の場合は繋がりがなくなるわけではないので、エネルギーを吸い取られ続けることになります。

そうなると精神的にも身体的にも辛い状況が続いてしまうので、最悪の場合は家族が離れ離れになってしまうようなことになる可能性もあります。

そうなる前に対処すれば関係を改善できる場合もあるので、その方法の1つをご紹介します。

エナジーバンパイアが家族の時の対処法
1.まず自分の気持ちを頭ではなく、客観的に分かるように紙に書き出していきます。
2.いま感じている不安なことや悩んでいることと、問題点をすべて書き出します。
3.問題点などを紙に書いて可視化したら、それを解決する方法を紙にすべて書き出します。
4.すべて書き出した問題点を精査して、何か最善の方法なのかを考える。
5.エネルギーバンパイアである家族に対して、その問題点や解決策を話し合う。
6.お互いに譲歩できるラインを探して、折り合いをつける。
7.あとは適宜何かあれば話し合いをして、家族で解決していく。

これは一例に過ぎませんが、冷静に問題点などをちゃんと精査して、客観的に話し合うことが大事です。

エネルギーバンパイアは感情に任せて話したり、行動する傾向にあるので、なるべく客観的に簡潔に話し合っていくことで、家族なら折り合いを付けることもできます。

まとめ

エナジーバンパイアの7つの特徴と見た目についてや、3つの撃退法や末路と家族についてなど総合的な情報をお届けしました。

人にはそれぞれ相性みたいなものがありますが、エナジーバンパイアはそれとはまた違ったものです。

もし、この人と一緒にいると精神的にも身体的にも不調だと感じたら、なるべく関わりを持たないようにするか、一切気にしないようにするのが1番です。

そこにしっかりとした意志を持っていれば、エナジーバンパイアは自分から勝手に離れていきます。

また、自分がエナジーバンパイアかもと思うなら、それを自覚するだけでもだいぶ変わります。

エナジーバンパイアは自覚がない人がほとんどなので、それがわかっていれば対策することもできます。

ぜひ、そういったことも含めて、記事を参考にして頂けたら幸いです。

スポンサーリンク

おすすめの記事