鳩というのは日本ではわりと公園とかでも見かけますし、愛くるしい姿から好かれている動物ですよね。

また、鳩というのは昔から聖書などにも登場したりとか、神話にも出てくる鳥でもあります。

それ以外にも一般的に平和の象徴と言われたりとか、結婚式の演出などでも使われたりなどもする、いろいろと意味合いがある鳥です。

そんな鳩には他にもスピリチュアル的な観点から見る意味合いや、いくつかのメッセージなどがあります。

そこで今回は鳩の3つのスピリチュアルな意味についてご紹介します。

また、白い鳩のスピリチュアルなメッセージや二羽(つがい)は幸運のサインなど、総合的な情報をお届けします。

スポンサーリンク

鳩のスピリチュアルな意味とは?

日本では公園とかに行けば、鳩はどこにでもいる動物だと思います。

特に鳩を見ても特に気にかけない状態ならいいんですが、なぜか鳩が目に入って気になるとか、印象的な場面で鳩がいるときは、スピリチュアルな意味を持つ場合があります。

まず鳩の一般的な意味合いとしては平和の象徴と言われていて、聖書では神の遣いと書かれています。

よく結婚式などでも鳩を飛ばす演出などもあり、新たな門出を祝うという意味もありますね。

ただ、鳩にはそれ以外にもスピリチュアルな意味合いもあり、それが「自由・幸運」です。

これは鳥のスピリチュアルな意味でもあり、鳥は空を自由に飛ぶというイメージと、その羽に幸運を持って運ぶと言われているからです。

鳩の3つのスピリチュアルなメッセージとは?

鳩の主なスピリチュアルな意味については解説しましたが、それ以外にもスピリチュアルなメッセージがあります。

そこでここからは鳩の3つのスピリチュアルなメッセージについてご紹介します。

1.つがい(2羽)の鳩のスピリチュアルなメッセージ

1羽の鳩は平和の象徴とされていますが、つがい(2羽)の鳩はまた別のスピリチュアルなメッセージがあります。

つがい(2羽)は夫婦を表していることもあり、「夫婦像」を意味しています。

さらに鳩のつがいは相手をとかを変えずに、一生を過ごすと言われています。

そういった話からも、つがい(2羽)を見た際は夫婦仲が深まるとか、結婚式とかでは一生パートナーでいられるみたいなメッセージがあるわけです。

2.白い鳩のスピリチュアルなメッセージ

普通の鳩に関してはどこでも見ることができますが、その中に白い鳩がいることがあります。

白い鳩は珍しいですが、もし見ることができたら「幸運」の象徴なので、良いことが起こるかもしれません。

普通の鳩でも幸運の象徴でもありますが、白い鳩の場合はさらに強い運気の上昇というスピリチュアルなメッセージがあります。

もし、白い鳩を見かけた場合は、仕事・恋愛・お金なども含めて、これから良いことが起こる前触れかもしれないので、何か決断に迷っているとかであれば、思い切って行動してみるのもいいかもしれません。

鳩のフンのスピリチュアルなメッセージ

鳩の糞というか、鳥の糞全般に言われることでもありますが、実は鳩の糞にもスピリチュアルなメッセージがあります。

それが普段冗談とかでも言われる、鳥の糞が衣服にとかに付いた際に、糞=運が付いたという表現があります。

実はこれはダジャレとかではなく、スピリチュアルな観点では運気が付くと言われています。

特に運気の中でも金運が上がると言われているので、衣服が汚れて嫌な気分にならずに、金運が上がるかもと考えるのもいいですね。

ちなみに、鳥の糞が付くと運気が上がるとか、縁起が良いと言われているのは、日本だけではなく世界各国で結構言われています。

まとめ

ここまで鳩の3つのスピリチュアルな意味についてや、白い鳩のメッセージや二羽(つがい)は幸運のサインかどうかなど、総合的な情報をお届けしました。

日本では鳩はかなり馴染みの深い鳥であり、平和の象徴や幸運のサインなど縁起の良い鳥です。

また、それ以外にもスピリチュアルメッセージとしては、

・つがい(2羽)の鳩は夫婦の象徴で仲が深まる
・白い鳩は幸運上昇のサイン
・鳩のフンは金運上昇サイン

などもあるので、こういったことを知っておくと、鳩を見る目も少し変わってきますよね。

また、鳩を実際に見るとかしなくても、鳩の形をしたアクセサリーを持ち歩いたりとか、鳩の形をしたものを家に置くだけでも運気は上がるそうです。

スピリチュアルな観点から見ると、いろいろと世界は広がっていくので、ぜひこの記事も参考にして頂けたら幸いです。

スポンサーリンク

おすすめの記事