スターシードという言葉はあまり聞きなれない言葉ですよね。

ただ、それでもどこかで聞いたりとか気になって調べてみたということは、あなたはスターシードである可能性があります。

スターシードとは簡単に言えば、地球外の惑星や銀河から地球がアセンション(次元上昇)するために、サポートとして転生してきている人のことです。

いま地球はアセンション(次元上昇)をしている途中ですが、それが失敗すると永遠の闇に包まれるとも言われています。

スターシードはそうならないために転生してきた存在なので、非常に重要な役目を持っているとも言えます。

ただし、スターシードは地球外から転生してきているので、多くの悩みを抱えていたり、今だに目覚めていない方も多くいます。

そこで今回はスターシードの10個の特徴と種類についてご紹介します。

また、スターシードに目覚めるための方法や使命と覚醒症状についてなど総合的な情報をお届けします。

スポンサーリンク

スターシードとは?使命についても分かりやすく解説

スターシードとは地球がアセンション(次元上昇)をサポートするために、地球外の惑星や銀河から転生してきた魂のことを言います。

アセンションとは簡単に言えば、今の3次元から高次元へ上がることを意味します。

ただ、この説明でいまいち腑に落ちない場合は、単純に進化をするという捉え方でも問題はありません。

いま地球はアセンションをしている最中ではありますが、どうしてスターシードのようなサポートする存在がいるのかは気になるところですよね。

スターシードはアシュタールが地球外の惑星や銀河から勇者の魂を集めた?

一説によると、宇宙に「アシュタール」という高次元の存在がいて、地球の科学の発展によってずれ地球自体を破滅させる可能性があるという未来予測をしました。

そこでアシュタールが破滅の道へと向かう地球を救うために、地球外の惑星や銀河から勇者の魂を集めたわけです。

その勇者の魂たちが自ら志願して、地球をサポートするために転生してきたのがスターシードというわけです。

また、地球が破滅の道に向かわないために地球のはアセンションが必要で、そのためのサポートをするのがスターシードの使命でもあります。

ただ、スターシードだから何か映画のような特別なことをするというわけではなく、普通に生活をしている上で使命を全うしている場合もあります。

どちらにしても、地球がアセンションするために大いに活躍して使命を全うするのがスターシードです。

スターシードの3つの種類と属性別で分けて解説

スターシードは「新型」「一般型」「オールドソウル型」という転生回数で分かれているものがあります。

それとは別で出身の星でも種類が分かれているので、それぞれ解説していきます。

スターシードの転生回数別での種類

1.新型

新型のスターシードは地球への転生が初めてか、もしくは数回しか転生したことない人です。

まだ、転生したことがほとんどないということもあり、地球での生活での疎外感や人間関係で悩むことが多いです。

スターシードの中でも新型は新しい考え方を持っていて、他の人にはない発想で人々を導いてサポートすることができます。

また、新しい考え方と純粋な心を持ち合わせていて、他の人に振り回されない意志の強さもあります。

新型ならではの斬新な考え方を持って、地球のアセンションをサポートしていくわけです。

2.一般型

一般型は何度も転生して地球での経験も豊富なので、成長を続けている存在です。

スターシードの多くはこの一般型であることが多く、他の惑星での転生した経験などを活かして、地球の人たちを救って導きたい意志が強いです。

一般型はスピリチュアルの力も強いこともあり、その能力を使ってアセンションするためのサポートをします。

また、高次元にいる人たちのメッセージを受け取ることもでき、それをメッセージとして他の人に伝える役目もあります。

3.オールドソウル型

オールドソウル型は何百回以上の転生を繰り返していて、確固たる意志と使命を持っています。

地球のためのアセンションのサポートにも尽力している存在であり、スピリチュアルの力も最も強いです。

その多くの経験と能力をフルに活かして、大きな役割と使命を全うしていく頼もしい存在でもあります。

地球でも多くの癒しを与えるヒーラーだったり、地球に光をもたらすライトワーカーなど、大きな役目のある方はオールドソウル型であることが多いです。

オールドソウル型として地球に転生してきたら、その人生で使命をすべて全うすることもあり、最後の転生となる場合もあります。

出身星の種類別

1.シリウス系

シリウス系のスターシードは特に自然を愛する特徴があります。

自然を愛する気持ちから、自然の美しさや大事さを伝える使命を持っています。

かなり直感的な部分もあって、物事を察知する力や決断力もありますね。

また、性格は誠実で真面目であり、人間関係はじっくりと築き上げていくタイプです。

シリウス系は直感的な力を使って占い師として活躍する人も多いですね。

2.アンドロメダ系

アンドロメダ系はとにかく自由を愛する特徴があり、1つの場所にいるのを嫌います。

主に自由の素晴らしさをを伝える使命を持っています。

また、性格としてはルーチンワークが苦手で、転職や引っ越しなども多いです。

ただ、それはいろいろと経験したいということでもあり、新たな自分を発見したいわけです。

アンドロメダ系は人を癒したり、教えたり仕事に向いています。

3.アルクトゥルス系

アルクトゥルス系は強い個性と内面性を持っていて、なおかつ洞察力や知識もあります。

自分の使命や目標を達成することが生きがいで、早い段階で自分の使命にも気づくことが多いです。

その特徴からスピリチュアル系にも興味を持ちやすく、人々をアセンションへ導いていきます。

人間関係は少し淡白なところもあり、仲の良い親友みたいな人は少ないです。

4.プレアデス系

プレアデス系は優しいエネルギーを持っていて、繊細な心も併せています。

とにかく人に優しく愛情があり、人を喜ばせることも好きで、優しさや調和の精神を人々に伝える使命があります。

人が幸せになることを望みますが、人のネガティブなエネルギーを吸収してしまう体質があるので、その際にネガティブな気持ちになったり、病気になりがちです。

5.ライラ系

ライラ系は人を癒す力=ヒーリング系の力を持っていて、人の役に立つことに喜びを感じます。

ライラ系は見た目にも特徴があり、顔の雰囲気が鳥のようだったり、鼻と目が猫の感じがあります。

独立したい気持ちが強いこともあり、人と深い関わりを持つのが少し苦手です。

スターシードの10個の特徴とは?

ここからがいよいよスターシードの10個の特徴や覚醒症状についてです。

自分が本当にスターシードなのかとか悩んでいる人も多いと思いますので、特徴や覚醒症状などを1つ1つ解説していきます。

1.人間関係が上手くいかずに悩んでいる

1つ目の特徴としては、人間関係が上手くいかずに悩んでいることです。

スターシードは地球外から転生してきているので、なかなか地球に馴染めなかったり、波動なども高いので周りからも異質な相手と感じることも多々あります。

また、エンパシー能力を持っていることもあり、それが原因の場合もあります。

エンパシー能力は相手の感情を読み取る力ですが、それが上手く制御できずに人付き合いが苦手になることがあるわけです。

2.いつもどこか孤独感がある

2つ目の特徴としては、いつもどこか孤独感があることです。

スターシードは地球外からの転生をしているので、どうしても故郷ではないという疎外感や寂しさを感じやすいです。

家族や友人などといても、心のどこかで自分の居場所ではないと感じてしまうこともあります。

3.社会で上手く生きていくことができない

3つ目の特徴としては、社会で上手く生きていくことができないことです。

スターシードは普通の人とは違う感覚を持っていて、人とのコミュニケーションが得意ではない人が多いです。

エンパシー能力など相手の感情を読み取ることができても、相手が理解できないことも多々あり、それで周りと同じように上手くできないこともあります。

4.小さい頃から大人びていて周りと合わなかった

4つ目の特徴としては、小さい頃から大人びていて周りと合わないことです。

スターシードは小さい頃から精神的な部分での成長が早く、大人びた発言など周りとの違いを感ることも多々あります。

そういった記憶があるなら、スターシードの特徴の1つとなりますね。

5.体調を崩しやすい

5つ目の特徴としては、体調を崩しやすいことです。

スターシードは対人関係が苦手なこともあり、精神的疲労が体調に出やすいです。

また、特に体調を崩しやすい原因としては、エンパシー能力で相手の感情を受け取りやすい体質なので、その感情が負荷となって体調にも影響してしまいます。

人混みなどに長時間いると、体調が悪くなってしまうこともありますね。

6.不眠症や耳鳴りに悩まされている

6つ目の特徴としては、不眠症や耳鳴りに悩まされていることです。

スターシードの特徴としてエンパシー能力があると言いましたが、地球ではそれが上手く使えないことが多々あります。

宇宙からのメッセージを受け取るためにエンパシー能力を使いますが、その際に上手く制御できない状態だと、耳鳴りに繋がります。

また、寝ている間も宇宙のメッセージを受け取ろうとするので、それが不眠症や睡眠障害に繋がることもあるわけです。

7.感受性が強い

7つ目の特徴としては、感受性が強いことです。

スターシードは総じて感受性が強く、個性的な部分を持ち合わせています。

スピリチュアルな能力を持っている人も多く、そういった能力が感受性を高めます。

8.集団行動が苦手

8つ目の特徴としては、集団行動が苦手なことです。

スターシードは人間関係が苦手だったり、人付き合いも上手くないこともあり、集団行動が苦手部分があります。

また、エンパシー能力によって人の感情を受け取りやすいので、大勢のいる場所では体調を崩しやすいという理由もありますね。

9.食事に関してアレルギーが多い

9つ目の特徴としては、食事に関してアレルギーが多いことです。

スターシードは地球外からの転生ということもあり、食べ物も馴染まないものがあります。

そのせいでアレルギー反応が出ることもあり、オーガニック系の食事を好む人も多いです。

10.オーラが見えたりヒーリング能力など特殊な力がある

10個目の特徴としては、オーラが見えたりヒーリング能力など特殊な力があることです。

スターシードはスピリチュアルな能力を持っていることが多いので、オーラが見えたりとかヒーリング能力を持っていることもあります。

こういった普通の人にはない特別な能力があるのが特徴の1つですね。。

スターシードに目覚めるための方法とは?

ここまでスターシードの特徴についてご紹介しましたが、実はスターシードに目覚めるためには特徴を知ることは大事になります。

自分がスターシードだったとしても、目覚めることができなければ使命を果たすこともできないので、目覚める方法について解説していきます。

1.スターシードであることを自覚する

スターシードに目覚めるためには、まずは自覚することが大事です。

そのために10個の特徴などを解説しましたが、そこで当てはまる項目が多ければ、スターシードである可能性があります。

自分が何者なのかを知るのと知らないのでは全然違いますし、目覚めるためには重要なことになります。

2.アセンションと変化を受け入れる

スターシードに目覚めるためには、地球のアセンションを感じることで自然に目覚めていきます。

地球はアセンションをしている最中なので、その変化に抵抗することなく、自然に受け入れることが重要です。

スターシードであるという自覚を持つことと、地球のアセンションにより変化を受け入れられれば目覚めていきます。

その際には自分の使命も明確になっていくので、それを果たしていきましょう。

まとめ

ここまで、スターシードの10個の特徴と種類についてや、目覚めるための方法や使命と覚醒症状についてなど総合的な情報をお届けしました。

また、スターシードとも関係が深いライトワーカーについても詳しく記事にしているので、合わせて読むと理解が深まります。
(関連記事:ライトワーカーの12個の特徴と容姿・見た目とは?目覚めの兆候や覚醒症状についても!

スターシードは地球外から転生してきた存在ということもあり、どうしても馴染めなくて孤独感などで悩む人が多いです。

しかし、スターシードだということが分かって目覚めれば、使命を思い出すことができるので、参考にして頂けたら幸いです。

スポンサーリンク

おすすめの記事