日本なら雀(スズメ)は公園とか神社とか、様々な場所で見かける鳥ですよね。

日本では鳩やカラスと並んで一般的な鳥ですが、実は雀にはスピリチュアル的な観点で見ると、特別な意味やメッセージ・サインがあると言われています。

スピリチュアルな意味やメッセージがあると言われると、なんだか気になるものですよね。

例えば、雀(スズメ)は縁起の良い鳥と言われていたりなどもするので、そういった部分は知りたい人も結構いるのかなと思います。

そこで今回は雀(スズメ)のスピリチュアルな意味についてご紹介します。

また、雀(すずめ)のスピリチュアルなメッセージやサインなど総合的な情報をお届けします。

スポンサーリンク

鳥のスピリチュアルなメッセージや意味とは?

まず雀だけではなく、鳥自体にもスピリチュアルな意味やメッセージがあります。

鳥のスピリチュアルな意味としては、「新たなキッカケ」を表していると言われています。

鳥は自由に空を飛びまわりながら、外の新たな世界に飛び出すというイメージから、こういった意味やメッセージがある感じですね。

また、それ以外にも鳥の羽には幸福をもたらすという意味もあります。

幸福というのは、「仕事が順調にいく」「家庭が円満で幸せ」「収入が増える」など、全般的な意味での幸福ですね。

また、夢の中で鳥の夢を見たとか、妙に鳥を見たときのシーンが頭に中に残っているなどしたときは、新たなキッカケと幸せが訪れる前触れかもしれません。

ちなみに余談ではありますが、よく鳥の糞が上か落ちてきて衣服に付いたときなど、「運が付いた」と冗談みたいに言うことがありますよね。

実はあれは単に冗談というだけではなく、「予想していない進展」があるという意味合いがあるそうです。

これは日本だけではなく、アメリカなど世界的にも同じようなことが言われています。

雀(スズメ)のスピリチュアル的な意味やメッセージ・サインとは?

雀に関しても鳥と同じように、スピリチュアルな意味やメッセージは「幸福」です。

例えば、最近はあまり見ない光景にはなりましたが、一軒家の庭先とかに雀がよく集まっている時は、家族や仕事など順調に行っているというサインになります。

さらに雀が家に巣作りをして住み始めりしたら、幸運がずっと続くということであり、運気が物凄く上がるので、何もせずに見届けるようにしましょう。

雀(スズメ)が夢に出てきた場合

雀のスピリチュアルの意味の大枠については話しましたが、より具体的な例題について解説していきます。

もし、雀が夢の中に出て来た場合は、2種類のパターンによって状況が変わります。

1.生きている雀の夢を見た場合

まず生きている雀を見た場合は、普通に見た場合と変わらず幸福のサインです。

これから何か良いことがあるかもという、吉兆を示しています。

特に夢の中で雀を見たら、かなり幸運の流れがきているということでもあるので、良い夢を見たと覚えておくといいかなと思います。

2.亡くなった雀の夢を見た場合

逆に亡くなった雀の夢を見た場合は、ちょっと状況が変わってきます。

もともと幸福を象徴する雀なので、夢に見た場合は吉兆のサインなんですが、それが亡くなった夢を見てしまったということは、幸運を失うということです。

「チャンスを逃してしまう」「大事なものを失ってしまう」などの意味合いもあり、自分ではどうしようもない場合もあります。

こういったチャンスや大事なものを失ってしまわないように、普段から気持ちのどこかで意識して、慎重に行動そていくのがいいですね。

雀(スズメ)の糞について

雀(スズメ)の糞については先ほどちょっと触れましたが、運が付くという意味で悪いことではありません。

また、「悪い状況が終わって良いことが待っている」というメッセージでもあります。

衣服に糞が付くとツキがないとか思うかもしれませんが、むしろ良いことが起こる前兆だと考えれば、笑って許せるのかなと思います。

また、いま悩みを抱えていることなども解決に向かうというメッセージなので、日本だけではなく世界でも幸運なことして知られていますね。

まとめ

ここまで雀(スズメ)のスピリチュアルな意味についてや、すずめのスピリチュアルなメッセージやサインなど総合的な情報をお届けしました。

日本では雀というのはわりと一般的ではありますが、スピリチュアルな意味やメッセージとしては、幸運を表した存在だというのは驚きですよね。

スピリチュアルな意味やメッセージなどは、雀だけではなく様々な動物にもあるので、興味のある方はいろいろと調べてみるのいいですね。

今回の記事もぜひ参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

おすすめの記事