松果体というのは単純に答えるなら、脳に存在する小さな内分泌器です。

しかし、この記事にたどり着いた人はそういったことが知りたいのではなく、松果体のスピリチュアル的観点を交えたものだと思います。

松果体はスピリチュアルでは重要な意味を持つ場所で、第三の目(サードアイ)を開眼させる上では関連性が深いです。

この第三の目(サードアイ)を開眼する上では、松果体を活性化させて覚醒させるのが重要ですが、実際はどうすればいいのか分からない部分も多いですよね。

そこで今回は松果体を覚醒・活性化する5つの方法と症状についてご紹介します。

また、第三の目を鍛えて開眼するコツもなど、総合的な情報をお届けします。

スポンサーリンク

松果体とは何か?

一般的な松果体とは何か?

一般的な意味での松果体とは、脳の中央付近にある小さな内分泌器のことです。

ちなみに形が松の実に似ていることから、松果体と呼ばれています。

この松果体の働きとしては、睡眠をする際に必要になるメラトニンを分泌します。

松果体からは夜になるとメラトニンが分泌され、それが分泌されると人は眠くなるわけです。

また、他にも抗酸化物質としての働きもあり、間脳の老化を防いで脳の機能を守る役割もあります。

ただ、松果体はすべてが解明されたわけではなく、現在でも医学的に不明な部分も残っています。

デカルトと松果体の関係とは?

近代哲学であるルネ・デカルトは、松果体を知る上では欠かせない人物です。

ルネ・デカルトは聞いたことがある人も多いかもしれませんが、「我思う、ゆえに我あり」というのを唱えた人です。

この言葉の意味を簡単に言うなら、この世は物質と精神というものは根本的に違うものとして存在しているという考え方になりますね。

そのため人には「物質」と「精神」を繋ぐためのもの(魂の在りか)があり、それが松果体なのではないかと研究をしていました。

松果体は1960年代に睡眠などを制御する働きがあることを発見するまでは、特に働きのない意味のない器官とされていました。

ルネ・デカルトは1960年代に機能が発見されるより、遥前に何かあると考えていたということですね。

松果体のことを「魂のありか」と呼んでいた辺りが、スピリチュアル的な意味にも繋がってきますね。

世界中の歴史的なシンボルで見られる松ぼっくり

ここまでは現実的な松果体についての話になりましたが、実は世界の歴史でもシンボルなどでも登場したりなど、都市伝説として語られることもあります。

1.エジプト神話

エジプト神話には「天空神ホルス」と呼ばれる神様が存在します。

その天空神ホルスのシンボルとなっている、「ホルスの目」は松果体にそっくりな見た目をしています。

さらに、このホルスの目は第三の目の象徴とされていて、松果体を特別視していることが分かります。

ローマ神話

ローマ神話にはバッカスなど神々がいて、手には松の実の形をした杖を手にしています。

松の実は松果体の形とそっくりなことと、この杖には神の力があることからも、松果体には特別な意味があることを示していると言われています。

世界の様々な宗教

神話だけではなく、世界の様々な宗教でも松果体は登場します。

例えば、仏教では第三の目があるということを唱えていて、仏様の額にある突起物は第三の目であり、それは松果体であると言われています。

その他にもキリスト教には松果体を表したと思われるシンボルが多くあり、ローマ方法の杖にも松の実を模したものが付いてます。

このように第三の目と松果体というのは関係性が非常に深く、世界的にも多くのシンボルになっているので、ただの内分泌器ではないと見られているということですね。

松果体と第三の目(サードアイ)の関係性

第三の目(サードアイ)とは何か?

まず最初に松果体と関係性の深い第三の目とは、どういったものなのか気になるところですよね。

第三の目とは額にあるもう1つの目ことで、漫画やアニメでもキャラクターとして登場したりしますね。

第三の目はチャクラ位置としては、第6チャクラでサードアイチャクラと呼ばれています。

ちなみに各チャクラの位置と意味は以下の画像で確認できます。

チャクラの世界でも第6チャクラ(サードアイチャクラ)が開眼することで、直感力が増したりとか、今まで見ていた世界が変わると言われています。

他にも古代インドでは第三の目が開眼することで悟りを開けるとか、古代エジプトでは大きな恩恵を得ることができると言われたりもしています。

松果体と第三の目(サードアイ)の関係性とは?

松果体と第三の目には深い関係があり、活性化をして覚醒させることで開眼すると言われています。

ただ、松果体を活性化をさせるだけで開眼する人もいますが、それだけでは十分ではないこともあります。

例えば、松果体を活性化させるためには石灰化を防いだりとか、瞑想とかいろいろとありますが、それだけをしていて第三の目が開眼するのは難しい人もいます。

その際は活性化をするだけではなく、サードアイチャクラのバランスを整えることも同時にやると開眼しやすくなりますね。

チャクラの活性化方法は以下の記事で詳しく記載しているので、合わせて読むと理解が深まります。
(関連記事:チャクラの7種類の場所と色の意味とは?チャクラを開く方法をわかりやすく解説!

松果体を覚醒・活性化する5つの方法とは?

第三の目を開眼させるためには、松果体を活性化させることが重要です。

そこで、ここからはいよいよ松果体を活性化させるための方法について解説していきます。

1.松果体を石灰化させる食事をしないようにする

松果体を活性化させるためには、石灰化をさせないことが大事になります。

よく古代文明では超能力を使っていたという都市伝説もありますが、それが現代人が使えなくなっている原因の1つは松果体が石灰化しているからと言われていたりもします。

さらに、現代人は松果体がどんどん退化していて、本当の姿よりも硬くなって石灰化しています。

このような状況な上に、現代社会での食事に関しても松果体を石灰化させる要因になっています。

この石灰化させる食べ物として代表的なもののが、フッ素という化合物です。

フッ素は歯磨き粉などによく使われているもので、その他にも農薬を使った食べ物とか、食品添加物も石灰化を進めるものとして知られています。

他にも水道水とか電磁波なども石灰化させるという話もあるので、そうなると現代人は何も食べれないし、何もできなくなってしまいます。

それは普通に無理なことなので、食事とかは出来る範囲で有機野菜にするとか、お水は購入するとかするぐらいで、それ以外はあまり気にする必要はありません。

2.松果体を活性化させる食事を摂取する

松果体を活性化させる方法としては、活性化を促進する食事を摂取することです。

活性化させるのに良いとされているものは、ケイ素・ホウ素・クエン酸が含まれたものです。

この3つが含まれた食べ物はいくらでもあるので、そういった食事を積極的に取るようにしましょう。

ただ、これは全体的に見て活性化の働きがあるということで、個人個人によって自分が本当の求めるものを食べることも有効です。

しかし、自分が本当に欲しているものというのは、過食気味の人は特にそうなんですが、自分でも気づかないことも多々あります。

人間は本来ならお腹が本当に空いた際に食事をすればよく、規則正しく食べる必要はありません。

むしろ、お腹が空いていないのに習慣で食べ続けていると、過食が進んでお腹が空いてなくても食欲が止まらなくなるなんてこともあります。

そういった際は1日水だけ飲んで絶食してみるとか、自分がどんな物のエネルギーを必要としているのかなど、気づくことも大事です。

こういった食べ物が何か分かったら、積極的に取り入れることで活性化を促します。

3.自然のエネルギーを浴びる

3つ目の松果体を活性化させる方法としては、自然のエネルギーを浴びることです。

自然のエネルギーというのは思っている以上にパワーがあるもので、日光浴・月光浴・森林浴などをするといいですね。

この自然のエネルギーを浴びることで、身体にも良い影響を及ぼしますし、松果体に関しても活性化します。

4.瞑想をする

4つ目の松果体を活性化させる方法としては、瞑想をすることです。

瞑想をすることで、第6チャクラ(サードアイチャクラ)を活性化させることもでき、チャクラ全体のバランスを整えることもできます。

瞑想のやり方としては、

1.ゆったりと腰をかけられる椅子、もしくは落ち着ける場所に座ります。
2.手の平を上に向けて太ももの上に起きます。これによりエネルギーの流れを促進して綺麗にします。
3.目を閉じてゆっくりと深呼吸を3回ぐらいします。
4.深呼吸が終わった後はゆっくりと呼吸をしながら、松果体が光るイメージをします。
5.その後に眉間から第三の目が開く、もしくは出るイメージをします。

この5つの工程で活性化を促すことができます。

また、瞑想の詳しいやり方については以下の記事であるので、合わせて読むよ理解が深まります。

(関連記事:グラウンディングの真の意味とは?7つの効果とやり方や簡単な瞑想方法も!

5.サードアイを利用した占い師さんにお願いする

5つ目の松果体を活性化させる方法としては、サードアイを利用した占い師さんにお願いすることです。

占い師さんの中には、サードアイを使った占いをする人がいます。

サードアイ使った占いをする人は、当然ながら松果体を活性化させるのも得意分野なので、そういった方にお願いするのは効果的ですね。

ただ、なかなかサードアイを使った占い師さんを見つけるのも大変だし、本当に力を持った占い師さんのほうが良いです。

そこで多くの人が信頼して口コミでも評判な、霊視ができる占い師さんがいる場所をご紹介します。

自分1人で特徴や見分け方などで探すのはかなり大変なので、それならば多くの人が口コミで評判の人に見てもらうのが確実です。

ここは雑誌・TVなどで活躍する有名占い師も多数在籍していて、相手の気持ちを占うのが得意な方もいます。

しかも、「電話占い」という、わざわざ出向かなくてもネット上で相談できるのでお手軽です。

また、今なら新規登録の特典として、

1.無料ポイント1,500円分付与サービス
2.基本操作ガイド参加で最大1,000円分の無料ポイントサービス
3.先払い初回購入ポイント2倍サービス

など、無料で最大2500ポイント分が貰えるので、お試しで電話占いをすることができます。

松果体を覚醒して第三の目が開いた際の症状とは?

松果体を活性化させた際に、第三の目が開眼したかどうかは気になるところですよね。

そこで覚醒して第三の目が開眼した時の症状について解説していきます。

1.オーラや波動が見えるようになる

松果体を覚醒したときの症状として、オーラや波動が見えるようになることです。

人のオーラの色が見えるようになったり、守護霊やハイヤーセルフなど普段は見えないものが見えることもあります。

こういった今までと見えている世界が変わるようなことがあれば、覚醒して第三の目が開眼した可能性があります。

2.聴覚が敏感になる

2つ目の覚醒した際の症状としては、聴覚が敏感になることです。

今までに聞こえなかった音が聞こえるようになったとか、聴覚が敏感になったら開眼した可能性があります。

3.スピリチュアル的な能力に目覚める

3つ目の覚醒した際の症状としては、スピリチュアル的な能力に目覚めることです。

例えば、物や人に触れた際にそれが持っていた記憶が見えるようになるとか、何かしらのスピリチュアル的な能力に目覚めることがあります。

まとめ

松果体を覚醒・活性化する5つの方法と症状や、第三の目を鍛えて開眼するコツもなど総合的な情報をお届けしました。

松果体を活性化させることは第三の目を開く1つの方法になりますが、それだけで開眼しない人もいますし、人それぞれ自分に合った方法も変わります。

活性化だけではなくてサードアイチャクラのバランスを整えることも大事だし、それ以外の方法で覚醒する人もいるわけです。

松果体の活性化だけに固執しないほうがいいというのは、事前に知っておいたほうがいいですね。

それを踏まえた上で、記事を参考にしてして頂けたら幸いです。

スポンサーリンク

おすすめの記事