シータヒーリングというのはスピリチュアルやヒーリングに興味ある人は、どこかで聞いたことがあるかもしれません。

シータヒーリングの「シータ」は、シータ波という脳波のことで、人がウトウトしているときや、まどろんだ状態のときに出るものです。

シータ波が発せられているときは、浅い眠りにいてリラックス状態なので、それを意図的に発してヒーリングをしようというものですね。

このヒーリングには様々なものがありますが、その中でもシータヒーリングは良い面でも悪い面でも知られています。

そこで今回はシータヒーリングの7つの効果とやり方についてご紹介します。

また、シータヒーリングをセルフで自分で行う方法や、怪しいとか危険性とかについてなど、総合的な情報をお届けします。

スポンサーリンク

シータヒーリングとは何か?

シータヒーリングとは脳にシータ波を発生させて、心身をリラックスさせて癒すためのヒーリング方法です。

このシータヒーリングは1995年にアメリカで発祥したものであり、創始者はヴァイアナ・スタイバルという女性が始めました。

ヴァイアナはシータヒーリングによって、自身の悪性腫瘍が回復したという経験を持っています。

そういった自身の経験をもとに、シータヒーリングを誰にでも行えるように体系化をして、世界25か国に広めていきました。

シータヒーリングの特徴とは?怪しさや危険性はないの?

シータヒーリングは自分の意識を上昇させて、すべてなるもの(創造主)と繋がることで、心身を癒すというものです。

普通はレイキヒーリングなど他の方法は自分で集めたエネルギーを、自分や他の人に与えて癒すというものが多いですが、シータヒーリングは創造主と繋がるという特殊な方法になりますね。

このシータヒーリングは心身を癒すだけではなく、DNAを活性化させてアンチエイジングの効果があるとか、潜在意識を書き換えて願いを叶えるとも言われています。

さすがに、そこまで言われると怪しさや危険性があると思うかもしれませんが、シータ波は記憶力を高める脳波として知られていたり、能力を開発するための脳波ということも解明されているわけです。

シータヒーリングの7つの効果とは?

ここまでシータヒーリングについて解説しましたが、実際にどんな効果があるのか気になるところですよね。

そこでシータヒーリングの7つの効果をご紹介します。

1.潜在意識を書き換えることで想いが叶う

シータヒーリングの1番大きな効果としては、潜在意識を書き換えることで想いが叶うことです。

他のヒーリングは心身を癒すことはできても、潜在意識を書き換えるようなことはできません。

何かやりたいこととか、目標や夢を叶えるために大事なのは潜在意識であり、これは引き寄せの法則でも言われていることですね。

ただ、潜在意識を自分でコントロールするのは難しく、引き寄せの法則が上手くいかない原因の多くはこういった部分です。

例えばですが、引き寄せの法則は「お金持ちになりたい」と思うのではなく、すでに「お金持ちになっている」という状態にならなければいけません。

お金持ちになりたいということは、現状はお金を持っていないということなので、よりお金持ちになれなくなるわけです。

そのため無意識で思い込むことが必要なので、シータヒーリングで潜在意識を書き換えれば、願いが叶いやすくなるということですね。

2.心身を癒すことができる

シータヒーリングのもう1つの効果としては、心身を癒すことができることです。

創始者であるヴァイアナは自身は悪性腫瘍が回復して、その後に普通に歩けるようになるまで健康になったそうです。

ただし、ヴァイアナは著書の中で「専門的な医療の診察や治療を補完したり、その代わりになるものではありません」と書いています。

あくまでも、何か重い病気などは病院できっちり診てもらって、併用でヒーリングとして活用するのがいいということですね。

また、肉体的なものだけではなく、精神的にも癒しの効果があるので、心身共に癒す効果があると言われています。

それ以外の5つ効果とは?

シータヒーリングの主な効果としては上記の2つになりますが、それ以外にも様々なものがあります。

シータヒーリングの効果
1.ネガティブ思考な思考を切り替えることができる
2.トラウマや嫌な記憶から解放される
3.除霊などの霊的な問題の解消
4.ポジティブ思考が高まって人生がいい方向に向かう
5.ソウルメイトと出会える

こういった様々な効果が得られると言われています。

シータヒーリングのやり方!セルフヒーリングの方法も!

シータヒーリングのやり方としては、2つの方法があります。

1つ目はシータヒーリングの専門家であるプラクティショナーから、個人セッション・個人カウンセリングという形で導いてもらいます。

プラクティショナーは脳波をシータ波に導いてくれて、依頼者に対してカウンセリングや様々なテストなどを用いて、潜在意識に近づいていきます。

その後に依頼者の相談内容に対する答えや、対処する方法を見つけ出します。

セルフヒーリングを自分でやる方法!

シータヒーリングはプラクティショナーにやってもらう以外にも、自分でやるセルフヒーリングもあります。

セルフヒーリングでは、自分で脳波をシータ波にしていき、掘り下げと書き換えを行っていきます。

セルフヒーリングの方法としては、以下がシータ波を出すのに効果的です。

セルフヒーリングを自分でやる方法
1.瞑想:瞑想をして意識がまどろんだ状態にする
2.専用の音楽CDを流す:シータヒーリング専用の音楽を流して、シータ波を出しやすくする
3.ヨガをする:ヨガの呼吸法は心身をリラックスさせて、シータ波を出しやすい状態にします
4.掘り下げを行う:何か執着していることや、自分に対して自問自答して潜在意識から必要な答えを探し出す
5.書き換えをする:今までの間違っていた思い込みや限界を、前向きな思考に書き換えていく

まとめ

ここまでシータヒーリングの7つの効果とやり方についてと、セルフで自分で行う方法など総合的な情報をお届けしました。

怪しいとか危険性はあるのかなども気になる部分ではあったと思いますが、まだまだ脳には解明されていない部分もあり、実際に医者が検証して効果的な結果が得られたと言う人もいるそうです。

ぜひ、この記事がシータヒーリングについての理解に、少しでも役立てば幸いです。

スポンサーリンク

おすすめの記事