よく前世の記憶を持った人の話とか、テレビで放送していたりとか、どこかで聞いたことがあるという人は多いのかなと思います。

ただ、急に前世の記憶と言われても、なかなかピンとこないですよね。

テレビとかで前世の話をしている話を聞いていると、かなり具体的にどんな人物だったとかも覚えています。

そういった話を聞いていると、信じられないという人も多い反面、前世がわかるなら知りたいという人もまた多いと思います。

もし、自分の前世の記憶を知ることができれば、自分が何のために生まれ変わってきたのかとか、人生を生きる上でも何かのヒントになることもあるわけです。

そこで今回は前世の記憶を知って思い出す5つの方法についてご紹介します。

また、前世の記憶を持っている人の特徴や生まれ変わりの調べ方も含めて総合的な情報をお届けします。

スポンサーリンク

前世の記憶を持つ人の5つの特徴とは?

まず前世の記憶を知って思い出す方法を知る前に、どんな人が記憶を持っているのの特徴についてご紹介します。

前世の記憶を持つ人の特徴を知るということは、そのまま前世を知るための方法でもあるからです。

1.デジャブや予知夢を見る人

1つ目の前世の記憶を持った人の特徴としては、デジャブや予知夢を見る人です。

デジャブというのは初めて体験したことなのに、なぜかその場面を体験したかのような感覚があることです。

このデジャブは予知夢なども関係していると言われていて、予知夢で見たことを記憶のどこかで覚えていて、体験したことがあると感じます。

このデジャブを頻繁に体験している人は、前世の記憶がある人に多いものです。

2.初めて来た場所でも懐かしさや見覚えがある

2つ目の特徴としては、初めて来た場所でも懐かしさや見覚えがあることです。

普通は初めて来た場所に懐かしさや見覚えがあるということは、なかなかありません。

例えば、地元と似ている街並みとかでそういったことを感じることはあるかもしれません。

ただ、まったく違う場所なのになぜか懐かしさや見覚えがある場合は、過去の記憶が残っている可能性があり、前世の記憶を持っている人に多いわけです。

3.経験したことがないのに得意なことがある

3つ目の特徴としては、経験したことがないのに得意なことがあることです。

どんなことでも経験をしていけば上手くなっていきますが、なぜか経験したことがないのに、最初から得意なことがある場合があります。

例えば、外国語なのにちょっと聞いただけで話せるようになったりとか、普通ではあり得ないぐらい上達するのが早いとか、理解するのが早いです。

こういった自分でもなぜだか分からないぐらい、経験したことがないのに得意なことがある場合は、前世での経験を覚えている可能性があります。

4.生まれつきの傷や欠損がある

4つ目の特徴としては、生まれつきの傷や欠損があることです。

前世の記憶を持つ人は前世での経験だけではなく、生まれたときかた前世での傷や欠損を引き継いでいることがあります。

前世での身体的欠損だけではなく、精神的な部分も受け継ぐこともあり、生まれつきこういった特徴があれば前世の記憶を持っている可能性があります。

5.子供であること

5つ目の特徴としては、子供であることです。

前世の記憶を持っている人は子供であることが多く、鮮明に覚えていることも少なくありません。

例えば、前世での名前だったり、どこに住んでいたなど具体的に覚えているので、前世の記憶を持っていないと説明がつかないわけです。

ただ、前世の記憶は大人になるにつれて自然と忘れてしまうことがほとんどで、大人になっても覚えていることは稀です。

前世の記憶を知って思い出す5つの方法

ここまで前世の記憶を持った人の特徴についてご紹介しましたが、ほとんどの人は前世の記憶を持っていません。

ただ、前世の記憶がない人でも、前世を知ることができるなら知りたいですよね。

そこで前世の記憶を知って思い出す5つの方法についてもご紹介します。

1.瞑想を習慣として行う

1つ目の前世の記憶を知って思い出す方法は、瞑想を習慣として行うことです。

瞑想をすると集中力を高めることができ、自分と向き合うことが出来る時間になります。

その集中した時間は感覚も研ぎ澄まさるので、前世の記憶を思い出すには有効です。

瞑想してすぐに思い出せるようなものではないですが、習慣的に瞑想を行って思い出そうとすることが重要です。

習慣的に瞑想を繰り返していくことで、より集中して自分の世界に入ることができるので、前世の記憶を知って思い出す手助けになります。

2.自分が特に興味や関心を持ったことを追求していく

2つ目の方法としては、自分が特に興味や関心を持ったことを追求していくことです。

人にはそれぞれ好きなことや嫌いなことはありますが、その中でも特に興味や関心のあることは前世に関係していることがあります。

特に理由もないけど好きなことや興味があることは、前世の仕事や何かしら深く関わったものである可能性があるからです。

もちろん、全部がそうであるわけではないですが、理由もなく好きとか惹かれるものは、前世と関係しているかもしれません。

それを追求していくということは、前世を知るきっかけになります。

3.なぜか気になる土地や場所に行ってみる

3つ目の方法としては、なぜか気になる土地や場所に行ってみることです。

前に1度行ったことがあって気になる場所とか、写真などを見てどうしても行ってみたいところなどはありませんか?

そういった場所は自分が単純に好きということも多いですが、前世と関わりが深い土地や場所の可能性もあります。

そういった縁の場所に行ってみることで、少なからず刺激を受けるので、前世を知って思い出すきっかけになります。

また、興味のある場所が歴史に出てくるようなものなら、そこ場所について調べてみるのもいいですね。

4.夢から前世を知る

4つ目の方法としては、夢から前世を知ることです。

夢というのは見ていてもあまり覚えていないことも多いですが、覚えているものどんな内容だったかをメモしていくといいです。

特に前世のことを考えながら眠りにつくと、前世に関係した夢を見やすいと言われています。

その中で繰り返し同じ夢を見るものがあれば、前世の記憶を夢で見ている可能性があります。

5.前世を鑑定できる人に占ってもらう

5つ目の方法としては、前世を鑑定できる人に見てもらうことです。

前世を占ってくれる占い師は結構いますので、そういった方にお願いするのも1つ手ですね。

ただし、占い師さんの中でも前世占いを得意としている人を選びましょう。

また、占い師さんの中でも力量が人によって全然違うので、ちゃんとした方に占ってもらわないと当たる確率は微妙かもしれません。

前世の生まれ変わりの調べ方

前世の生まれ変わりを調べ方に関しては、上記でご紹介した方法を試していきましょう。

1.瞑想を習慣として行う
2.自分が特に興味や関心を持ったことを追求していく
3.なぜか気になる土地や場所に行ってみる
4.夢から前世を知る
5.前世を鑑定できる人に占ってもらう

これらを複合して行っていくことで、自分の前世の生まれ変わりなども分かってくることがあります。

また、以下の動画でも生まれ変わりの調べ方なども解説しています。

まとめ

ここまで前世の記憶を知って思い出す5つの方法から、前世の記憶を持っている人の特徴や生まれ変わりの調べ方も含めて総合的な情報をお届けしました。

ただ、前世の記憶はそう簡単に知れることではないですし、知ることでショックなども受ける場合があります。

それでも気になるし知りたいという人は、参考にして頂けたら幸いです。

スポンサーリンク

おすすめの記事