ツインソウルとは魂の片割れであり、強烈に引き寄せられる関係でもあります。

一般的にはソウルメイトという言葉のほうが知られているのかなと思いますが、ソウルメイトは同じ魂を持ったグループ。

それに対してツインソウルは前世でもともと1つの魂だったものが別れて、今世で成長し合った後に出会う運命の相手と呼べる存在です。

そんな運命の相手に出会ってみたいとか、自分が今付き合っている相手はツインソウルなのかとか、いろいろと気になる部分は多いのかなと思います。

そこで今回はツインソウルの7つの特徴と確認方法についてご紹介します。

また、その他にも運命の人の誕生日や名前での見分け方など、出会った時に見逃さないように総合的な情報をお届けします。

スポンサーリンク

ツインソウルの7つの特徴やサイン!

運命の人であるツインソウルですが、違う時代を生きていることもあれば、同じ時代でも接点のない場所で生きていることもあります。

その中でツインソウルと出会うには様々な試練を乗り越えて、魂のレベルを高めていかなければいけません。

そんな相手だからこそ自分がいま出会っているのかどうかは気になるだろうし、これから出会った際には絶対に見逃したくないですよね。

そこでツインソウルの7つの特徴やサインから、確認するための方法についてご紹介します。

1.初めて会ったとは思えない親しみや懐かしさがある

ツインソウルの特徴やサインとして、初めて会ったとは思えない親しみや懐かしさがあります。

普通は初めて会った相手とは、なかなか打ち解けられないものです。

しかし、なぜか最初から相手に対して身内のような親しみがあり、懐かしさすら感じます。

今までにない不思議な感覚があるので、そこで「この人が何か違う!」と気づくことがほとんどです。

ツインソウルはもともと前世では1つの魂だったので、その前世での記憶の名残があるから、親しみや懐かしさがあると言われています。

2.お互いに共通している部分が多い

2つ目の特徴としては、お互いに共通している部分が多いことです。

表面上の性格などは全然違うなんてこともありますが、心の真にあるものは一致していることが多いです。

それ以外にも単純に好きなものが同じだったり、価値観が同じことも多いので、会話に困るようなことも起こりません。

3.自分の好みではなくても惹かれる

3つ目の特徴やサインとしては、自分の好みではなくても惹かれることです。

ツインソウルは異性の場合がほとんどですが、その際に今までの自分の好みとは関係なしに、惹かれていきます。

顔とか性格とか全然タイプじゃないはずなのに、相手のことが気になって仕方がなくなります。

4.シンクロが頻繁に起こる

4つ目の特徴やサインとしては、シンクロが頻繁に起こるということです。

例えば、同時に同じことを言ったりとか、特に約束もしてないのに街で会ったりなど、偶然がよく起こるようになります。

その他にも自分が体調が悪くなると、相手も一緒に体調が悪くなったりなど、様々な部分でシンクロが起こります。

5.身体に似ている部分がある

5つ目の特徴やサインとしては、身体に似ている部分があります。

特に似ている部分としては、顔の雰囲気や、手や爪の形です。

どことなく顔の雰囲気が似ていたり、お互いの手や爪を見てみると、そっくりだったりします。

6.話をしなくても相手の考えていることがわかる

6つ目の特徴やサインとしては、話をしなくても相手の考えていることがわかることです。

特に会話などをしていなくても、今相手がどんなことを考えているのかとか、テレパシーのように分かります。

ただ、あまりにも分かり過ぎてしまうので、そのことで喧嘩や言い合いになってしまうこともあります。

7.今までの状況が大きく変化して使命に気づく

7つ目の特徴やサインとしては、今までの状況が大きく変化して使命に気づくことです。

ツインソウルとは別々の場所でお互いに魂を磨いて成長した際に、ようやく出会えると言われています。

その中でようやく出会ったとしても、そこからさらに魂を磨いて成長するための試練が始まります。

それは今までの状況を大きく変化させるものであり、その試練を乗り越えていくことで使命に気づいてくのです。

また、その試練は1人では乗り越えられないものなので、お互いに協力しながら使命を果たしていきます。

ツインソウルの5つの確認方法

ここまでにツインソウルの特徴やサインについてご紹介しました。

ここからはさらにツインソウルの確認方法についても解説していきます。

1.顔の好みに関係なく初対面でも相手から目が離せなくなる

特徴の部分でも触れましたが、初対面で顔が自分のタイプとかではないのに、相手から目が離せないようならツインソウルの可能性があります。

相手の顔が好みにタイプなら普通に気になって、目が離せなくなることがあります。

ただ、特に好みの感じではないのに、目が合った瞬間に気になって仕方がなくなるかが確認するためのポイントですね。

2.初対面から仲良くなるまでのスピードが異常に早い

初対面からとにかく気になりますが、それは相手も同じです。

もし、ツインソウルなら自分だけが気になるわけではないので、そこから仲良くなるまでのスピードが異常に早いです。

特に何か仲良くなるまでに努力とかもしないで、自然に一緒になります。

今までの自分の距離感を詰め方とか、付き合い方とは全然違うので、そこがツインソウルの確認方法の1つになります。

3.いくら話をしても足りないぐらい会話が弾む

初対面から仲良くなるまでの間でも顕著ですが、話がとにかく弾んで楽しいです。

今までどういった過去を過ごしてきたのかとか、どんな考え方を持っているのかなど、お互いを知るための興味がつきません。

そういった相手はなかなかいるものではないので、ツインソウルの確認方法の1つになりますね。

4.今までの相手と明らかに違うと感じる

ツインソウルの確認方法の中では感覚的な部分になりますが、初対面のときから今まで会った人と違うと感じます。

一目ぼれとはまた違ったもので、深く繋がっている感じですね。

それが実際にツインソウルなのかは、いろいろな特徴や確認方法から照らし合わせるといいですね。

5.お互いの共通点や感覚が一致している

ツインソウルと実際に一緒にいると、お互いの共通点が多くて驚くかもしれません。

特に感覚の部分で似ていることが多いので、その場合はツインソウルの可能性があります。

どれか1つだけ一致しているとかだと違う可能性もありますが、確認方法の1つになりますね。

ツインソウル=運命の人の誕生日や名前での見分け方

ツインソウルの見分け方には誕生日や名前などもあります。

そこで実際にどうやって見分けるのかを、それぞれご紹介します。

1.ツインソウル=運命の人の誕生日は近いか、真逆であることが多い

ツインソウルの見分け方として、誕生日が近いか、逆に反対である傾向があります。

誕生日が同じかかなり近い場合もあれば、逆に真逆の日であることもあります。

物凄く近いか、真逆かのどちらかが多いので、それを見分け方の1つにするといいですね。

また、相手の誕生日が1月15日とかだった場合は、115という数字も目に付くようになります。

2.ツインソウルは名前も似ている

ツインソウルのもう1つの見分け方としては、名前があります。

この名前は姓名の両方のイニシャルが同じだったり、名前の一部分が同じ傾向にあります。

例えば、「裕也」と「優奈」とか一字違いなど、一部分が似ているなどですね。

まとめ

ここまでツインソウルの7つの特徴やサインと確認方法についてや、運命の人の誕生日や名前での見分け方などの情報をお届けしました。

ツインソウルは運命の相手とも呼ばれる相手であり、出会えること自体が稀です。

だからこそ、出会った時に確実に分かるようにしておきたいと思うので、いろいろと特徴や確認方法など参考にしてもらえれば幸いです。

スポンサーリンク

おすすめの記事