ツインソウルはもとは1つの魂だったものが別れて、現世でお互いに魂を磨いた際に再び結びつく相手です。

簡単に言ってしまえば運命の相手とも呼べる存在であり、出会えること自体が奇跡みたいな相手でもあります。

ただ、奇跡的にツインソウルと現世で出会えたとしても、そこから1つの魂へと統合していく必要があり、そこには様々な試練が待っています。

その試練乗り越えることで本当の意味で一緒になることができ、魂のレベルが上がって充実した生を過ごすことができます。

そこで今回はツインソウル統合直前の5つの前兆・サインについてご紹介します。

また、統合直前の試練の中でも辛いサイレント期間の闇や、ランナーやチェイサについてなど総合的な情報もお届けします。

スポンサーリンク

ツインソウル統合の意味や直前に起こる5つの前兆やサインとは?

ツインソウルと出会った後はそれで終わりというわけではなく、そこからお互いの魂を高めながら統合を目指していきます。

ただ、その統合は簡単なものではなく、様々な困難を試練を乗り越えていかなければいけません。

その際にツインソウル統合直前の前兆やサインを事前に知ることで、試練を乗り越える際の心構えになったり、手助けになるのでご紹介します。

1.今までにない大きな試練や問題が起こる

1つ目の統合直前の前兆やサインとして、ツインソウルの統合直前には今までにない大きな試練や問題が起こり始めます。

これは統合前の最後の試練でもあり、ここを乗り越えることが必要になります。

例えば、仕事や人間関係などで問題が起きて、自分ではどうしたらいいのかわからなくなることもあるぐらいです。

こういった大きな問題が起きた際には、ツインソウルの相手も問題を抱えているので、お互いに協力し合うことが乗り越えるための秘訣ですね。

2.大きな試練を乗り越えるための協力者が現れる

2つ目の統合直前の前兆やサインとして、大きな試練が起きた時に2人で協力しながら頑張っていると、それを手助けしてくれる人が表れます。

その協力者は家族のこともあれば、親しい人の場合もあります。

わりと身近な人が試練を乗り越えるために協力してくることが多く、その人の手助けにより困難なことも乗り越えることもできます。

お互いに協力しながら、手助けしてくれる人の力も借りながら問題を解決していきましょう。

3.自分の持つネガティブな感情や闇が溢れ出す

3つ目の統合直前の前兆やサインとして、自分の持つネガティブな感情や闇が溢れ出します。

ちょっと気分が落ち込むぐらいは、誰にでもわりと起こると思います。

ただ、ここではもっと絶望のような感情が溢れてきて、自分の闇の部分が出てきます。

これは自分と向き合う試練でもあり、この心の闇を乗り越えることで、統合に近づいていきます。

4.自分の持つ価値観が変化して物事の見方が変わってくる

4つ目の統合直前の前兆やサインとして、自分の持つ価値観が大幅に変化していくことがあります。

ツインソウルと統合する際には、相手の今まで経験したきたことなど人生を受け入れることになります。

似たような価値観があるとはいえ、生まれた場所や経験も違うので、自分もそれを受け入れられる状態でなければいけません。

そのためにも自分の価値観も変化させていかなければいけません。

また、それに伴って物事の見方が変わっていき、見極める力なども付いていきます。

5.相手を段々と受け入れるようになる

ツインソウルとは初対面から一気に距離が近づき、一緒にいるようになります。

しかし、そのままずっと上手くいくというわけではなく、相手のことをわかり過ぎるだけに、実は衝突も多いです。

ただ、様々な試練をお互いに乗り越えて魂を磨いていくことで、最終的には本当の意味で相手を受け入れて統合していきます。

ツインソウル統合直前のサイレント期間や闇とは?

ツインソウル統合直前の前兆やサインでご紹介した試練などを乗り越えていくと、最終試練としてサイレント期間が訪れます。

この統合直前に起きるサイレント期間や最終試練の闇について詳しく話していきます。

サイレント期間とランナー&チェイサーについて!

このサイレント期間というのは、統合直前まで魂を磨いて試練を乗り越えてきた後にきます。

サイレント期間で何が起こるのかというと、急にどちらか一方が自分の元を離れていきます。

この急にどちらか一方が離れてしまった期間をサイレント期間と呼び、以下のように分かれています。

・急に離れてしまう方を「ランナー」
・それを追いかける側を「チェイサー」

このサイレント期間は人によって様々で、数日で終わることもあれば数年続くこともあります。

この期間はチェイサーは急に相手が離れてしまったことに深く傷つきます。

また、急に離れてしまったランナーのほうも実は傷ついていて、突如心に不安や悩みが溢れ出したことで逃げ出してしまい、その罪悪感に苛まれてしまうのです。

ランナーもチェイサーもお互いに傷ついて、悩んだり苦しい期間にはなりますが、統合のための最後に成長する試練とされています。

ここを乗り越えるためには一緒にいるということの執着心を捨てて、お互いに成長するための期間というのを理解することが大事です。

カルマやトラウマを乗り越える最後の試練

サイレント期間を乗り越えて再び出会うことで、そこから統合していくのかと思いきや、最後に試練が待っています。

それは闇とも呼ばれるもので、カルマやトラウマなど暗い部分が出てきます。

最後に自分自身と向き合って、爆発しそうになる気持ちを乗り越えることで、ようやく統合することができます。

まとめ

ここまでツインソウル統合直前の前兆・サインについてや、統合直前の試練の中でも辛いサイレント期間の闇とランナーやチェイサについてなど総合的な情報をお届けしました。

また、ツインソウルの特徴や確認方法などを詳しく書いた記事があるので、合わせて読むと理解が深まります。
(関連記事:ツインソウルの7つの特徴と確認方法!運命人の誕生日・名前での見分け方も!

ツインソウルと出会ったこと自体が奇跡みたいなものですが、そこからさらに統合を目指していかなければいけません。

ただ、それはお互いに成長していくためのものであり、統合を果たした際には自分の本当にやりたいことや、使命を全うできるようになります。

それは人生において幸せで充実した時間になるので、ぜひここでの情報を参考にして頂けたら幸いです。

スポンサーリンク

おすすめの記事