「自分の運命の相手はどこかにいるのかな?」と、1度は思ったことはありませんか?

その運命の相手はツインレイと呼ばれていて、魂の片割れと言われている存在です。

ツインソウルというのは聞いたことがある人も多いかもしれませんが、ツインレイはまた違った存在であり、さらに結び付きが強い魂を共有するもう一人の自分です。

ただ、ツインレイと仮に出会ったとしても、感覚では今までの人とは違うことは感じられても、本当にそうなのか見極めは難しいですよね。

また、ツインレイと一緒になったとしても、すべてが上手くいって幸せになるわけでなく、それまにで統合と呼ばれるいくつもの試練を乗り越えていかなければいけません。

そこで今回はツインレイ統合前の7つの前兆やサインや、統合期過程や統合後の感覚や変化など総合的な情報をお届けします。

スポンサーリンク

ツインレイ統合前の7つの前兆やサインとは?

ツインレイと出会ってからちゃんと統合に近づいているのかとか、いろいろと気になる部分は多いですよね。

また、ツインレイと統合する前には乗り越えるべき試練などもあり、事前に知っておくことで不安にならなくて済んだり、統合の手助けになることもあります。

そこで統合前に起こる7つの前兆やサインについてご紹介します。

1.試練として様々な問題が起こり始める

ツインレイ統合前には試練として様々な問題が起こります。

この時期は人間関係や仕事に問題が起きたりして、どうしたらいいのかわからなくなることもあります。

こういった問題が起きているときは、相手側も同じような問題で悩んでいます。

ただ、これは統合のために成長する機会を与えられていることなので、二人で助け合いながら解決をしていきましょう。

2.試練で困っている時に助けてくれる人が表れる

二人で試練を乗り越えるために努力していれば、例え八方塞がりになったとしてもそれを助けてくれる人が表れます。

その助けてくれる人は家族や親しい人など身近な方が協力者になってくれることが多いです。

その助けてくれる人と一緒にサポートを受けながら、2人で問題を解決していきましょう。

3.シンクロニシティーが増える

ツインレイ統合の前兆サインとしては、シンクロニシティーが増えるというものがあります。

例えばどちらか一方が体調が悪くなると相手も体調を崩したり、同じタイミングで同じ言葉を発したりなど、偶然とは思えない一致が増えていきます。

4.物事の見方が変わってくる

統合の前兆のサインとしては、物事の見方が変わってくるというものがあります。

普通は今までの生きてきた価値観や見方はそうそう変わるものではないですが、ツインレイ統合をしていく中で、様々なことに寛大になったり、見極める力が付いていきます。

これは魂を磨いていく中で、精神的にも成長していくからですね。

5.男性と女性の2つの感覚を理解する

ツインレイ統合がさらに進んでいくと、自分の中に男性なら女性の感覚を理解して、女性なら男性の感覚理解します。

自分の中に男性と女性の2つの感覚が混じり合うので、最初は変な感じがあるかもしれませんが、両方の性を理解することで成長していきます。

ツインレイはほとんどの場合は男性と女性で対になるので、統合していく過程で異性の感覚を理解するのでしょう。

6.執着心や嫉妬心がなくなってくる

ツインレイ統合の前兆やサインとして、執着心や嫉妬心がなくなってきます。

ツインレイと出会って間もない頃は、ちょっとでも異性と話してるだけでも嫉妬したり、心をかき乱されることもあります。

しかし、統合が進んでいくとそういった気持ちがなくなっていき、心が寛容になっていきます。

7.ツインレイの相手をすべて受け入れるようになる

ツインレイは出会ってからすべてが上手くいくわけではなく、実は衝突なども多いです。

相手の気持ちなどもわかってしまうからこそ、受け入れられない部分などもありますが、そういったことも最終的にはすべてを受け入れるようになります。

こういった試練を乗り越えていくことで、魂を磨き上げながら統合していくわけです。

統合期間近で起こるサイレント期間と心の闇

ツインレイ統合の前兆やサインでご紹介した試練などを乗り越えていくと、統合間近にサイレント期間や最終試練のようなものが訪れます。

この統合間近に起きるサイレント期間や最終試練について詳しく話していきます。

サイレント期間が訪れる

このサイレント期間というのは、統合間近まで魂を磨いてお互いに成長した後にきます。

サイレント期間で何か起こるのかというと、急にどちらか一方が自分の元を離れていきます。

この急にどちらか一方が離れてしまった期間をサイレント期間と呼び、以下のように分かれています。

・急に離れてしまう方を「ランナー」
・それを追いかける側を「チェイサー」

このサイレント期間はツインレイによって様々で、数日で終わることもあれば数年続くこともあります。

この期間はチェイサーは急に離れてしまったことにより深く傷ついたり、ランナーのほうも急に湧いた不安や悩みで逃げたことによる罪悪感などに苛まれたりします。

ランナーもチェイサーもお互いに傷つき悩む期間にはなりますが、統合のための最後に成長する期間とされています。

ここを乗り越えるためには執着心を捨てて、成長するための期間というのを理解することが大事です。

自分自身を見つめ直して打ち勝つ

サイレント期間後に再び出会うことで、ようやく統合と思いきや最後の試練が待ち構えています。

それが「カルマやトラウマなど暗い部分が溢れ出してくる」ことです。

最後の試練として現れるのは自分自身であり、カルマやトラウマなどで怒りや不満などが爆発しそうになることもあり、これを乗り越えることで統合統合が果たされます。

ここまでに様々試練乗り越えているならば、自分自身に打ち勝つこともできます。

ここを乗り越えることで成長して、再び会うときに統合が果たされます。

ツインレイとの統合後の感覚や変化は?

ここまでの試練を乗り越えて、統合した後は真に心から魂から分かり合える相手になります。

今までの不安や悩みなどからもすべて解放されて、本当に幸せな時間を過ごすことができます。

それこそ真実の愛と呼べるもので、1つの魂になって進化したような感覚ですね。

また、統合後に関しては結婚してずっと一緒にいることもあれば、別々に役割を全うしていくこともあるそうです。

基本的には統合後は一緒になるそうですが、すでに魂は1つになっているので、離れていても幸せで充実した日々を送れます。

まとめ

ここまでツインレイ統合前の7つの前兆やサインや、統合期過程や統合後の感覚や変化など総合的な情報をお届けしました。

また、ツインレイの真実の特徴など詳しく書いた記事もあるので、合わせて読むと理解が深まります。
(関連記事:ツインレイの真実の特徴12個と男女別の見分け方!確認方法やサインについても!

統合するためには様々な試練や過程を通りながら、ようやく1つになることができます。

それはまるで映画のようなストーリー性がありますが、起こることだけを見るとこんなことに耐えられないと思うかもしれません。

しかし、ツインレイ統合では乗り越えられないことは起こりません。

試練はお互いの魂を磨いて1つになるために必要な過程なので、そういったことが起こるというのを事前に知っておくと、乗り越えやすくなるのではないかなと思います。

ぜひ、参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

おすすめの記事