彼氏と別れたしまったけど、まだ未練があると復縁したいなと思うことはありますよね。

特に相手から一方的に別れを告げられてしまったりすると、好きな気持ちが強いままなので、どうしても復縁したいと考えてしまうのかなと思います。

ただ、1度別れてしまったら、そうそう簡単に復縁というわけにはいきません。

また、実際に復縁するにしてもどれぐらい可能性があるのかとか、相手の気持ちはどうなのかとか、どうすればいいのか悩むことも多いのかなと思います。

引き寄せ法則とか、冷却期間とか、いろいろと言われているけど、何をどう実践したらいいのだろうとか。

そこで今回は復縁したいと絶対に思わせる7つの方法から、元彼と復縁する可能性や前兆や期間など総合的な情報をお届けします。

スポンサーリンク

元彼に復縁したいと絶対に思わせる7つの方法!

元カレと復縁したいけど、なかなか直接言うわけにもいかないし、どうやったら元通りになれるのか悩んでいる女性は結構多いのかなと思います。

女性からすると自分から積極的に復縁したいと言って引かれるのも嫌ですし、できれば元彼から復縁したいと思わせるぐらいが理想ですよね。

そこで絶対に復縁したいと思う女性に向けた7つの方法をご紹介します。

1.彼氏と別れた直後は2~3週間ぐらいは連絡せずに冷却期間を置く

別れた相手と復縁するというのは、人にもよりますが簡単なことではありません。

その中でまず最初に大事なのが別れた直後は連絡をしないで、2~3週間ぐらいの冷却期間を置くといいです。

別れた直後はお互いに冷静な気持ちにはなれないので、何を言っても悪い方向にいきやすいです。

そこで一旦冷静に考えられるようになるまで、復縁したいと思っていても冷却期間をおきます。

2.2~3週間ぐらいの冷却期間後に復縁のための布石を打っておく

冷却期間を置いた後は布石として「感謝」を伝えるメールを送りましょう。

LINEやメールで「今まで付き合ってくれてありがとう!私の中では楽しい思い出が多かったから、付きあえて良かったよ」などを伝えます。

その中で別れる原因になったことが自分にある場合などは、それについて謝っておくのも有効です。

ある程度期間を空けてから送ることで、相手の印象が良いものに変わりやすいです。

人は嫌なことは忘れるようになっていて、良い印象は残りやすいので、それを活かしていくことができます。

3.2~3ヶ月後に軽く近況報告など連絡をする

布石を打った後は再度2~3ヶ月ぐらいの冷却期間を設けた後に、軽く近況報告の連絡をします。

この冷却期間の間にも別れるに至った悪い印象などは薄れて、良い印象が残りやすくなるので、返事が来やすくなります。

完全にリセットまではいきませんが、軽い近況などを報告することで、懐かしい気持ちなども出てきやすいですね。

4.適度な頻度で軽くやり取りできるようにする

軽い近況報告を行ったあとは、2週間おきとか適度な頻度でやり取りをして、ちょこちょこ連絡する関係を築きます。

ここでは復縁とまではいかなくても、適度にやり取りすることによって、あなたとの関係が良好なものに変化していきます。

また、近況報告などもいま何をしているのかとか、自分が変わっているということを、知ってもらえる内容が良いです。

5.適度な距離でいる間に自分磨きをする

これは近況報告などをする際の話のネタにもなるのですが、冷却期間を設けている際などに、自分磨きもしていきましょう。

自分磨きをすることによって、新たな魅力を身に付けることができます。

・ダイエットにチャレンジしてみる
・ファッションやメイクなど勉強してみる
・新たな資格取得を目指す
・本格的な料理を学んでみる
・何かスポーツをやってみる

など、自分磨きをしていきます。

これをすることによって、近況報告などでも話すこともできます。

積極的に行動している人というのは魅力的に見えますし、相手も別れた時の自分ではないということを知らせることもできます。

これにより、また新たな関係築くキッカケにもなります。

6.距離がある程度近づいたら実際に会う約束をする

ここまでの復縁活動を行っていけば、かなり元彼との関係は良好なものになっていると思います。

元彼との関係なども考慮しつつ、軽くご飯に行くとか話の流れを持っていき、会う約束をしていきましょう。

この際に自分磨きなど新たな自分を魅せることが重要になります。

元カレに久々に会ったけど、良い方に変わったなと思ってもらえたら、さらに復縁に近づきます。

あとは連絡や何度か会っていけば、自然と復縁することも可能です。

7.元彼の気持ちや復縁が得意な占い師に相談してみる

最後に具体的な復縁活動とは違いますが、復縁相談を得意とする占い師もいます。

復縁に対しての相談だったり、内面磨きに関しての相談もできます。

また、元彼の気持ちなども占うことができるので、そういったことが得意な占い師に相談するのも手ですね。

ただし、適当に占い師に占ってもらうのではなく、ちゃんとよく当たると言われている口コミなどが多くて、支持されている人が必須です。

しかし、そういった占い師を探す方法がわからないという人が多いと思うので、復縁相談を得意とする占い師がいる場所をご紹介します。

ここは雑誌・TVなどで活躍する有名占い師も多数在籍していて、相手の気持ちを占うのが得意な方もいます。

しかも、「電話占い」という、わざわざ出向かなくてもネット上で相談できるのでお手軽です。

また、今なら新規登録の特典として、

1.無料ポイント1,500円分付与サービス
2.基本操作ガイド参加で最大1,000円分の無料ポイントサービス
3.先払い初回購入ポイント2倍サービス

など、無料で最大2500ポイント分が貰えるので、お試しで電話占いをすることができます。

その他:復縁のおまじないをかけるBGM

最後に復縁する方法として聴くだけで効果があるとしている、「おまじないのBGM」というのもあるのでご紹介します。

復縁のおまじないのBGMは以下の動画から聴くことができます。

復縁成功のための可能性・期間・前兆は?

復縁する7つの方法についてご紹介しましたが、実際に復縁成功の可能性・期間・前兆なども気になる部分だと思います。

そこで補足として、それぞれ解説していきます。

復縁成功のための可能性や期間は?

復縁成功のための可能性となると、一般的には20%以下と言われています。

ただし、これはあくまでも全体的な数字です。

ちゃんと復縁活動をしているなら、またこの数字は変わってくると思います。

また、期間はケンカ別れみたいにすぐ復縁するようなものを除けば、時間はある程度かかります。

少なくても別れてから3ヶ月以上の冷却期間を設けたほうが、成功の確率は高まります。

そこからさらに3ヶ月ぐらいはやり取りをしながら仲を再度深めていくと考えると、半年ぐらいは余裕をみたほうがいいです。

元彼に依存するほど成功確率は下がるので、心の余裕を持つことは大事です。

そこである程度期間はかかると思っていたほうが、20%以下と言われる確率を上げることができますね。

復縁成功の際に起こる前兆とは?

復縁成功の際に起こる前兆がわかると、モチベーションも保てるので気になるところですよね。

ここまで順序立てて7つの方法についてご紹介しましたが、その中で起こることがすでに前兆でもあります。

ここではそれをまとめて分かりやすく解説していきます。

・別れて2~3週間後の布石に返事がある
・2~3ヶ月の近況報告に返事がある
・その後のやり取りもできるようになる
・また会えるようになる

こういった工程で反応がある時点で前兆なので、復縁活動が順調である証拠でもあります。

それ以外にも向こうから連絡がくるとか、反応があること自体が前兆となります。

【関連記事1】相手の気持ちを知る7つの方法!好きな人の気持ちを確かめる心理学も!
【関連記事2】元彼の気持ちを知る7つの方法!復縁をどうしてもしたいと思わせる5つのコツも!
【関連記事3】復縁を引き寄せの法則で成功させる5つの方法!前兆や効果的なやり方も!

まとめ

ここまで復縁したいと絶対に思わせる7つの方法から、元彼と復縁する可能性や前兆や期間など総合的な情報をお届けしました。

復縁をする際に1番大事なことは焦って行動しないことです。

ちょっとしたケンカ別れなどは、すぐに復縁するということもありますが、そうでない場合は冷却期間も必要です。

その間に復縁することだけに捕らわれずに、人生を楽しみながら自分磨きをしつつ、復縁活動もするぐらいのほうが上手くいきます。

これがすべてではありませんが、ぜひ参考にしつつ復縁を目指してください。

スポンサーリンク

おすすめの記事