堕天使というのは映画とかアニメなどで登場したり、描かれたりすることがあるので、名前だけは聞いたことがあるという人は多いかなと思います。

ただ、天使というのは一般的に知られていますが、天使と堕天使というのは何が違うのかとか、そもそもどういった存在なのかとかも、あまり知られていない部分もあるのかなと思います。

実は堕天使というのはもともと天使であり、キリスト教では天使界から追放された悪魔とも言われることもあります。

ただし、これとは違う説もあったり、人と関わりが深い話なんかもあります。

そこで今回は堕天使とは元天使で悪魔なのかとか、どういった意味や存在なのかをご紹介します。

また、堕天使の一覧表・階級・種類と特徴などわかりやすく、総合的な情報をお届けします。

スポンサーリンク

堕天使とはどういった存在なのか?

堕天使とはもともとは天使であった存在ですが、それぞれの様々な理由により、天界を追放された元天使のことです。

キリスト教では天使が追放されて存在が、堕天使=悪魔になったとも言われています。

天使が良い存在という認識であれば、当然ながらそこから堕落してしまうと悪い存在=悪魔というわけですね。

また、元天使が堕天理由としては、嫉妬や傲慢など負の感情や欲望に支配されてしまって、天界での禁忌を破ったことにあります。

例えば、嫉妬なら「私たちは天使という優れた存在なのに、どうして神は人間に天使以上の愛するのか」とか、傲慢なら「自分は神よりも優れた存在で超えることができる」といったものですね。

そういった負の感情による天界の禁忌を破ったことにより堕落した天使もいれば、人間を愛することにより堕天使になった存在もいます。

堕天使(元天使)の一覧表・階級・種類と特徴などわかりやすく解説!

このように一概に堕天使といっても、様々な理由やエピソードがあるので、それぞれご紹介します。

堕天使の階級

第1階級

・ベルゼブブ
・レビヤタン
・アスモダイ
・バルベリト
・アスタロト
・ウェリネ
・グレシル
・ソネイロン

第2階級

・オエイレト
・ロシエル
・カレアウ
・カルニウェアン

第3階級

・ベリアス
・オリウィエル
・イウウァルト

旧約聖書の堕天使一覧

・アザゼル
・シェミハザ
・アルマロス
・ベリアル
・サマエル

堕天使の種類1:負の感情から神に逆らった元天使

1.堕天使ルシファーの神話と特徴とは?

堕天使の中でも最も有名なのが、もともと天使長をしていたルシファーです。

キリスト教では堕天使ルシファーは、悪魔の中でも最上級のサタンと同一視されています。

もともとは天使をまとめる長であり、「光をもたらす者」として最も美しい存在でした。

しかし、神がアダムとイブという最初の人を作り、そのアダムとイブに仕えるように命じたことで、どうして人に仕えなければいけないのかという不満を感じて、神に対して反発しました。

その反発に神は怒り、ルシファーを天界から追放します。

ただ、ルシファーは神から天使の中でも最上級の能力と地位を与えられていたこともあり、天界を追放した神に反逆して、自分が神になりかわるという傲慢な気持ちを抱いてしまいました。

その傲慢な気持ちからルシファーは自分の仲間と軍団を率いて神と戦いますが、敗れてしまって仲間の共に堕天させられ、地獄に落とされてしまったわけです。

2.堕天使ベルゼブブの神話と特徴とは?

ベルゼブブは、蠅の王という異名を持っている堕天使です。

天使の頃は「バアル・ゼブル 」と呼ばれていて、冬に恵みの雨を降らせる豊穣の神として高位の天使でした。

そんな豊穣の神だった天使がベルゼブブとして堕天した理由としては、いくつかの話が残っていますが、その中でも有力とされているのが、ルシファーと一緒に神と戦って敗れたことです。

バアル・ゼブルとして蝿騎士団という騎士団を率いて、ルシファーの側近として戦ったいたという話が伝えられていて、敗れた際に一緒に堕天したということですね。

ベルゼブブはサタンに次いで権力を持っていて、実力でもサタンを超えると言われています。

3.堕天使ベリアルの神話と特徴とは?

堕天使ベリアルは旧約聖書のヘブライ語では「無価値なもの」という意味ですが、次第にべリアルという名前は悪を意味すると言われるようになりました。

ただ、べリアル=悪という意味を持ってはいますが、堕天する前はルシファーの次に創造された天使であり、大勢の軍団を率いる強力な力を持っていて、ミカエルよりも尊き位階にあったと言われています。

べリアルは美しい容姿をしているのに、性格は残忍で邪悪だった有名です。

そんなべリアルはイエスキリストを裁判にかけたという話が有名で、裁判官であったソロモン王に自分が勝つような働きかけをしたりしましたが、結果的にはイエスキリストは無罪となりました。

4.堕天使グザファンの神話と特徴とは?

堕天使グザファンは、天界に火を吹こうとする計画を立てたことで有名です。

グザファンは天使だった頃は、創意工夫の才を持つ聡明な天使として知られていました。

そんな聡明な天使だったグザファンは、天界の戦争でルシファー側について、そこで天界に火を吹く計画を立てました。

しかし、その前に戦争に敗れて、地獄の釜の火を吹く罰を与えられたと言われています。

5.堕天使イブリースの神話と特徴とは?

堕天使イブリースはイスラム教では悪魔王として知られていて、別名でアル・シャイターンとも呼ばれます。

イスラム教ではサタンのような位置づけになりますね。

このイブリースが堕天した理由としては、神が土から人間を作り出して、その人間に従うこと命じた際に、それを拒否したからです。

それにより神の怒りに触れてしまい、地獄に追放されて堕天したと言われています。

ただ、神に逆らったイブリースですが、それは神を崇拝したくなかったという擁護論などもあります。

堕天使の種類2:人間を愛することで堕落した元天使

1.堕天使アザゼルの神話と特徴とは?

堕天使アザゼルはヘブライ語で「神のごとき強者」という意味を持っていて、天使だった頃は太陽を激しく燃やす役割を持っていたと言われています。

アザゼルが堕天した理由としては、いくつかの諸説があります。

まず人間の女性と交わる誓いをして、人間に武器の作り方など様々なことを教えました。

ただ、その知識を教えたことにより、天界の秘密を漏らしたということになり、天使ラファエルから罰を受けることになります。

それが理由により、アザゼルは堕天したというのが理由の1つです。

もう1つは、アザゼルは神が人間に仕えるように命じた際に、天が人間に屈するべきではないと言って、神の命令に逆らいました。

これによって神に反逆したとみなされて、天界を追放されて堕天したというものです。

2.堕天使シェムハザの神話と特徴とは?

堕天使シェムハザはもともとは「救いの天使」と呼ばれていて、階級の高位の天使と言われています。

救いの天使であるシェムハザは、神の命によって人間界を監視するために降り立ちますが、人間の綺麗な娘たちに欲情して妻にしようと考えました。

ただ、人間と結婚するのは天界では禁忌だったこともあり、シェムハザ罰せられたと言われています。

3.堕天使バラキエルの神話と特徴とは?

堕天使バラキエルは、人間に占星術を教えたとされるもと天使です。

バラキエルはアザゼルやシェムハザと同じく、人間の女性と交わる誓いを立てた天使です。

またバラキエルはアザゼルと親しいこともあり、共に追随したという話もあります。

まとめ

ここまで堕天使とは元天使で悪魔なのかとか、どういった意味や存在なのかをご紹介しました。

それ以外にも堕天使の一覧表・階級・種類と特徴など解説しましたが、これでも堕天使の中では主なものだけです。

天使という存在でもマイナスな感情に支配されてしまえば、堕天してしまいます。

これは人間でもマイナスな感情に支配されてしまうと、堕天するわけではないですが、何かしらの悪い影響を受けるという教訓にもなるのかなと思います。

スポンサーリンク

おすすめの記事