なんだか原因は特にないのに、身体の調子が悪いということはありませんか?

そういった人の中で、自分はサイキックアタックを受けているかもと感じる人も少なからずいると思います。

サイキックアタックとは他者からの自分に向けられた、エネルギー(念)みたいなものです。

このサイキックアタックを他者から受けることにより、身体には頭痛・めまい・背中・腰など様々な影響があります。

これって自分では分からないことでもあるので、もし自分が受けていたら怖いですよね。

そこで今回はサイキックアタックの5つの症状と対処法についてご紹介します。

また、サイキックアタックを跳ね返して解除するための防御方法など、総合的な情報をお届けします。

サイキックアタックとは何か?

サイキックアタックとは他者から自分に向けられたエネルギーにより、身体や精神に悪い影響を与えることです。

この自分に悪い影響を与えるエネルギーとは、怒り・嫉妬・憎しみなどの感情です。

こういった負の感情を特定の誰かに思い続けていると、それが負のエネルギーになって、相手にも届いてしまいます。

テレビやアニメなどでは呪いの描写とかありますが、それが単にフィクションとかではなく、実際にも起こり得ることなんです。

また、このサイキックアタックには無意識で行うものと、意識的に行うものがあります。

無意識で行うサイキックアタックとは?

このサイキックアタックには、無意識のうちにもしてしまうことがあります。

例えば、最初は自分が憧れていた人に対して、段々と羨ましいという気持ちが芽生えてきて、それが嫉妬に変わったとします。

特にその人が嫌いというわけではないですが、嫉妬心とかを相手に向けるだけでも身体の調子が優れないとか、相手に影響を与えます。

ただし、特に悪意があるわけではないものに関しては、相手もあまり影響を受けません。

悪意のあるサイキックアタックとは?

サイキックアタックで影響を1番受けやすいのは、悪意があるものです。

例えば、先ほどなら嫉妬心が芽生えた後に、さらにそこから相手の不幸を望むようになったとします。

それが日に日に大きなものとなり、段々と憎しみの感情が増していくと、負のエネルギーも強くなって、相手に悪影響を与えてしまいます。

無意識か悪意があるのかで、影響は大きく変わるということですね。

サイキックアタックの5つの症状とは?

サイキックアタックとはどういったものかを理解した後は、自分がそれを受けているかどうかが気になるところですよね。

実際に自分が受けているなら、それを知らないと対処もすることができませんからね。

そこでサイキックアタックの5つの症状について解説していきます。

1.頭痛・肩こりが強くなる

1つめの症状としては、頭痛や肩こりが強くなることです。

頭痛や肩こりに関しては普段からよくある人もいると思いますが、その場合は普段よりも症状が強くなります。

また、普段は頭痛や肩こりを感じない人は、急にこういった症状が出るので、不思議に思うかもしれません。

ちなみに、スマホをいじりすぎとか、パソコンやゲームのやりすぎによる頭痛や肩こりなどは、また別なので除外してくださいね。

2.背中や腰に痛みがある

2つめの症状としては、背中や腰に痛みがあることです。

サイキックアタックを受けることによって、背中や腰に痛みがあったりとか、腹痛とかになる人もいます。

ただし、別に原因があることも多いものなので、自分がサイキックアタックを受けてるかの判断は必要になります。

3.めまいや吐き気がする

3つ目の症状としては、めまいや吐き気がすることです。

サイキックアタックを受けることによって、めまいや吐き気を感じる人も少なからずいるそうです。

ただし、こういった症状は何か別の要因の場合も多々あるので、先に病院とかで診てもらってから、判断をしたほうがいいですえ。

4.疲労感が強くなる

4つ目の症状としては、疲労感が強くなることです。

特に何か疲れるようなことをしていないのに、寝ても疲れが取れなくて、疲労感が溜まるのも症状の1つにあります。

サイキックアタックの症状は病気でも起こり得ることなので、ここでも判断は必要になります。

5.悪夢を頻繁に見る

5つ目の症状としては、悪夢を頻繁に見ることです。

あまり見たくもない映像を見せられたり、変な声が聞こえるなどの悪夢を見たりします。

これは霊感が強い人ほど影響を受けやすく、人によって影響の範囲は異なります。

サイキックアタックを跳ね返して解除する4つの防御・対処法!

サイキックアタックがどんな影響があって、どんな症状があるのかを話しました。

次に気になるであろうことは、サイキックアタックを受けた時に跳ね返したり、防御をするための対処法ですよね。

そこでそれぞれ跳ね返して防御したり、対処するための方法を解説します。

1.体幹を鍛える運動をする

サイキックアタックを防御する方法の1つとして、体幹を鍛える運動をすることです。

体幹というのは精神の強さとも直結していて、精神力を鍛えることができます。

サイキックアタックは精神力が強ければ防げることも多いので、効果的な方法になりますね。

また、他にも運動をするとことで、身体のエネルギーも活性化されるので、より防御しやすくなるというわけです。

2.瞑想をして心を健全に保つ

2つ目の防御方法としては、瞑想をして心を健全に保つことです。

瞑想をすることによって、自分のエネルギーを浄化することもできるので、サイキックアタックの負のエネルギーも浄化して防ぐことに繋がります。

瞑想のやり方に関しては以下の記事で詳細を書いているので、興味があれば合わせてご覧ください。
(関連記事:グラウンディングの真の意味とは?7つの効果とやり方や簡単な瞑想方法も!

3.サイキックアタックを防御できるパワーストーンを持ち歩く

3つ目の防御方法としては、サイキックアタックを防御できるパワーストーンを持ち歩くことです。

パワーストーンならどれでもいいというわけではなく、赤みがある色や黒味がある色には防御する効果があります。

この色に該当するパワーストーンとしては、ガーネット・ブラックオニキスなど多々あるので、該当する中から好みのものを選ぶといいですね。

4.相手との和解を試みる

4つ目の防御方法としては、相手との和解を試みることです。

これに関してはサイキックアタックを受けている自覚があって、心当たりがあるという場合に限りですが、その和解を試みることで解消できます。

絶縁という方法もありますが、相手の憎しみや嫉妬などは消えていないと、サイキックアタックは続くことも多々あります。

和解の方法としてはお土産などを持っていって、こじれるようなきっかけがあるなら話し合ったり、何か悪いことがあれば謝って解決します。

こういった人間関係はスピリチュアル的なことよりも、現実的な和解方法を試みるほうが効果がありますね。

まとめ

ここまでサイキックアタックの5つの症状と対処法についてや、跳ね返して解除するための防御方法など、総合的な情報をお届けしました。

サイキックアタックを受けているかどうかをまずは確認してみて、受けているようなら対処をしていきましょう。

また、対処方法として効果的なのはサイキックアタックを受け取らないという意志で、前向きにあまり気にせずにいることも大事です。

ぜひ、記事の内容など参考にしてもらえたらと幸いです。

スポンサーリンク

おすすめの記事