魂のレベル(年齢)が高いとか低いとか、スピリチュアルの世界では言われたりします。

しかし、魂のレベルが高いとか低いと言われても、何がどう高くて低いのとか分かり難い部分がありますよね。

高いとどうなるのかとか、低いと悪いのかとかも曖昧なところもありますし、自分がどの段階なのかも気になるところですよね。

いちおう魂のレベルは高いほうが良いとされていますが、現時点で低くても気にするようなことではありません。

ただ、スピリチュアルな世界を学んだ当初は、この魂のレベルについては気にする部分ではありますよね。

そこで今回は魂レベル(年齢)が高い人と低い人の14個の特徴と違いについてご紹介します。

また、魂レベルが低い状態でも段階を上げるための方法など総合的な情報をお届けします。

スポンサーリンク

魂レベル(年齢)とは?波動や霊格は関係あるの?

人には普通に年齢がありますが、それとは別に魂レベル(年齢)というものがあります。

別の呼び方としては波動レベルや霊格レベルと言う人もいますので、似たような意味合いで使われています。

この魂のレベル(年齢)は普通の年齢とは違って、1年経てば1歳年を取っていくわけではありません。

1年経っても魂のレベルはまったく成長しない人もいますし、逆に一気にレベルアップする人もいます。

そこに時間の概念というのは関係なく、分かりやすい考え方としては輪廻転生ですね。

人は輪廻転生を繰り返すことで、魂のレベルが少しづつ上がると言われています。

ただ、輪廻転生を繰り返すだけでも魂のレベルは少しづつ上がりますが、今の人生をどう過ごすかでも、その上がる段階は変化します。

例えば、人生経験とかも年齢を重ねればある程度は増えますが、いくつになっても精神的に幼い人もいれば、若くても精神的に大人な人もいます。

同じ経験をしてもそこから何も得ない人もいれば、多くのことを得る人もいるわけです。

要は今の人生でより多くの経験を得ていくだけでも、魂のレベル(年齢)は上がっていきます。

魂のレベルが上がるとお金に恵まれたり人間関係が一新される

魂のレベルを上げることは、人生を生きがいにも繋がりますし、人生がとても豊かになります。

具体的にどんなメリットがあるのかと言うと、お金に恵まれたり、今の自分のステージに合った人たちとの繋がりが増えます。

まずお金に関してなんですが、この後に記載する魂レベルが高い人の特徴にあることをしていると、人に好かれやすくなります。

また、人は同じレベル・波長の同士で引き寄せ合うので、同じような人たちも集まってくるわけです。

そういった魂のレベルが高い人は会社の経営者、会社でも上に立つ人なども多いので、自分の周りにお金と人が自然と集まってきます。

もちろん、全員がそるなるというわけではありませんが、そういう傾向が強いということですね。

魂レベルと波動・波長の関係

魂レベルと波動や波長の関係性なども気になる人はいると思いますが、基本的には直結した関係です。

波動が高い人は魂レベルも高いことが多く、逆に低い人は低いという感じですね。

人として生まれたからには、魂レベルや波動を高めていくことが、人生の目的の1つだと思っています。

波動を高めていけば魂のレベルも上がっていきますし、逆もまた同じです。

だからこそ、現時点で高いとか低いとかはあまり関係なく、これからどう段階を上げていくかが大事になりますね。

波動については以下の記事で詳しく書いているので、合わせて読むと理解が深まります。

(関連記事:波動の意味とは?波動が高い人と低い人の5つの特徴と高めて上げる簡単な方法と習慣!

魂のレベル(年齢)が高い人の7つの特徴や違いとは?

ここからは魂のレベルが高い人の特徴や違いを上げていきます。

ただ、魂のレベルが高いから凄いとか言うのではなく、現時点での状態が高いかどうかです。

そもそも魂のレベルが凄く高いという人は少数であり、今の状態からどう段階を上げていくのかが重要です。

そのためにも、どういった人が魂のレベルが高いのかを知っておくことで、そういったことを参考にしながら頑張っていくこともできますからね。

魂レベル(年齢)の高い人の特徴
1.基本的には前向きでポジティブな人
2.今に一生懸命で人生を全力で生きている
3.将来に対する不安もなく楽観的
4.物やお金に対する執着心があまりない
5.自分の信じた道を突き進む
6.人の悪口や批判をほとんどしない
7.エネルギー(波動)が綺麗で心地よい

魂のレベルが高い人は総じて前向きでプラス思考の人が多い印象があります。

また、他人の悪口や批判などせずに、物やお金に執着することもなく、自分の道を全力で進んでいる人が多いですね。

他にはエネルギー(波動)的な話になると、綺麗で話をしていても心地よさがあります。

魂のレベル(年齢)が低い人の7つの特徴や違いとは?

魂のレベルが低い人の特徴を上げていきますが、現時点で低いからと言って気にする必要はありません。

現時点でそうだというだけであって、魂の段階を上げるために人生があるわけです。

ここで自分の魂レベルが低いかもと感じたら、レベルを上げるための努力をしていきさえすれば、人生も充実したものになります。

魂のレベルが低い人の特徴
1.後ろ向きでネガティブな人
2.今の人生に悲観的で行動できないでいる
3.将来に対して不安が常にある
4.物やお金に執着心が強い
5.自分よりも周りに流されながら生きている
6.人の悪口や批判をついついしてしまう
7.エネルギーが濁っていて重い

魂のレベルがまだ低い人の特徴としては、ネガティブ思考でどちらかというと悲観的です。

また、常に不安や心配で心が満たされない感じがあったり、誰かの悪口や批判をついしてしまう傾向にあります。

あとは物やお金に執着心が強かったり、何かが足りないと心のどこかで思っているとか、エネルギーが濁っていて、自分の直感を信じることができない人が多いですね。

ただ、人は多かれ少なかれこういった特徴はあるものなので、それでダメというわけではなく、それを改善するとか変えていく努力をすることのほうが重要です。

魂レベルの段階(ステージ)を上げる方法

ここまで魂のレベルが高い人や低い人の特徴を上げていきましたが、低いから上げないと絶対にいけないというわけではありません。

そもそも魂のレベルは輪廻転生を繰り返して、人生の経験を積んでいけば上がるものであり、努力をしても急激に上がるというわけではないです。

ただ、魂のレベルを上げたいと少しでも感じたなら、その直感に従ったほうがいいですし、段階を上げるという意識をするだけでも、人生が豊かになっていきます。

1.魂のレベルが高い人を見つけたら接触する機会を持つ

まず魂のレベルが高い特徴に合う人に出会ったら、なるべく接触する機会を持ちましょう。

人は周りの環境や他者の影響を受けるものなので、そういったレベルの高い人と一緒にいるだけでも、思考や行動などが似てきます。

これは波動の法則とも関係あるのですが、単純にレベルの高い人の思考や行動をするということは、自分も引き上げられる形でレベルが高くなります。

2.自分の好きなことや向いている方向に進む

自分の好きなことや向いていると感じることを、ひたすら行うのも魂のレベルを上げる方法の1つです。

魂としては嫌なことをずっとするよりも、好きなことをしてもらえるほうが喜びを感じます。

実際には好きなことだけをするのはお金の面とかもあるので、いろいろと難しい部分もありますが、それでも魂としては嫌だと感じることよりも、好きだと感じることをすることで癒され喜ぶわけです。

それにより魂のレベル・段階は高まりやすいので、意識するだけでもいいですね。

3.自分の直感を信じて行動する

魂のレベルが高い人ほど、自分の直感に従って行動しています。

子供の頃は多くの人が自分の思うように行動していますが、大人になるにつれどんどん色んなことに縛られ、自分の意志ではない行動が多くなります。

その中で自分の直感を信じることができなくなったり、そもそも直感力が鈍っていくこともあります。

ただ、自分の直感というのは自分が本来求めていることでもあるので、それに従って行動することで魂のレベルは高まります。

4.誰かのせいにせずに自分としっかりと向き合う

何事も誰かのせいにせずに、自分としっかりと向き合うことも魂レベルを上げる方法の1つです。

例えば、自分が好きではない人とか、ネガティブ思考だなと思う人は、そういった自分と向き合ってみましょう。

そうすることで、自分を好きになるキッカケが得られたり、ネガティブ思考も改善されていき、魂のレベルは高まっていきます。

まとめ

ここまで魂レベル(年齢)が高い人と低い人の14個の特徴と違いと、魂レベルが低い状態でも段階を上げるための方法など総合的な情報をお届けしました。

魂のレベルは修行とか辛い思いをして無理に上げるものではないし、そういったことでレベルや段階が上がるというわけでもありません。

ただ、魂のレベルを上げたいという意識があるのならば、それを意識するだけでも人生が充実して楽しい毎日に変化していきます。

ぜひ、そのためにも記事など参考にして頂けたら幸いです。

スポンサーリンク

おすすめの記事